打ち下しのパー3、2つのバンカーと池に囲まれた一見やさしそうに見えるが、グリーン上は風の通り道になっており、ティーグラウンドからは状況がつかみにくく、グリーンも緩やかな3段になっていてアプローチパットの錯覚を誘う、見た目以上に難しいホール。

OUT:3番ホール コース図