左ドッグレッグ打ち下ろしのロングホール、ティーショットを右バンカー前センターにもっていけば2オンも可能性はある。
セカンド地点からは猿投山を背景にグリーンが一望でき、冒険心をそそるが、見た目の美しさとは裏腹に高いレベルの技量が求められる戦略性豊かなホール。
グリーンは左右に大きく受けているが、逆サイドからは直接狙えないピンポジションもあり、正確なアプローチが必要。

OUT:7番ホール コース図