イン一番の難ホール、軽い打ち上げだが距離がありグリーン右サイドもバンカーで囲まれておりパーはむずかしい設定となっている。
ティーショットは豪快にかっとばし、セカンドのロングショットも決ればというプレーにのみパーが与えられる。
グリーンは大きく緩やかで一見やさしそうに見えるが、錯覚を誘いホールアウトするまでは気が抜けない。

IN:12番ホール コース図