全国のニュース

築地市場跡地 国際会議場など検討

去年10月に閉場した旧築地市場の跡地について、東京都が、国際会議場や展示場などを中心とした再開発案を検討していることが分かった。 旧築地市場の跡地は「都有地」で、来年の東京オリンピック・パラリンピックの際には、選手などの輸送拠点として使用されることになっている。 東京都は、その後の跡地利用について、検討を進めてきたが、海外からのビジネス客や観光客を取り込むため、国際会議や展示会ができる大規模施設を中心とした再開発案を検討していることが分かった。 銀座や東京駅からも近い、築地の立地の良さをいかし、ホテルの誘致も検討しているという。 都では、跡地は売却せずに民間事業者などに長期で貸し付ける方針で、今年度中に具体的な再開発案をとりまとめることにしている。

東京2019.01.16 14:23

歩道に車突っ込み7人ケガ 渋谷区千駄ヶ谷

警視庁などによると、16日午後1時半ごろ、東京・渋谷区千駄ヶ谷の明治通りで、乗用車が歩道に突っ込む事故があった。この事故で歩行者など7人がケガをしていて、重傷者もいるという。 乗用車を運転していたのは高齢者とみられ、警視庁が事故の状況を詳しく調べている。現場はJR新宿駅前にある新宿タカシマヤのすぐ近くの路上。

東京2019.01.16 14:23

過去最低を更新 去年のビール類出荷量

去年のビール類の出荷量が過去最低を更新した。 ビール大手5社が発表した去年の「ビール」と「発泡酒」、「第3のビール」を合わせたビール類の出荷量は3億9390万ケースと前の年に比べて2.5%のマイナスとなった。14年連続で過去最低を更新している。 メーカー側は原因について、去年、業務用ビールを値上げした影響や、節約志向で価格の安いサワーなどに消費が流れているためとしている。 ジャンル別では、ビール、発泡酒は前年を下回ったが、価格の安い第3のビールのみ前年を上回った。 今年は消費税の増税を控え、財布のひもが固くなると予想しているビール各社は、低価格の「第3のビール」の新商品を相次いで発売予定で、市場の縮小に歯止めをかけたい考え。 ビール酒造組合は、今回を最後に出荷量の発表を終了するとしている。

2019.01.16 14:15

「おばあちゃんを美しくする」移動美容院

福島県に、ちょっと変わったトラックがある。その目的は「おばあちゃんたちを美しくする」ため。どんなトラックなのだろうか? 実はここ、トラックの中で移動式美容院だ。目的地に着くとトランスフォーム!ヘアサロンごと移動してくることで、カラーやパーマなどのサロンでしか味わえないオシャレを楽しむことができる。 この日の出張先は、介護が必要なお年寄りが暮らす“ひまわりの家”。利用者は車いすのまま、専用のリフトで店内へ入る。この移動美容院“ロダンバス”は、美容院に行きたくても行けない人たちのため美容師の鈴木明夫さんと、姉の橋詰光子さんを中心に福島県いわき市で開業した。 利用者の久野さんは、オシャレが大好きだったが年齢とともに、美容院に行く機会は減ってしまった。 95歳の坂本さんは髪をカットしてもらうのは、久しぶりだという。トラックの中とは思えない温かな時間におばあちゃんたちの表情も和らぐ。そして鏡に映る姿を見て、この日1番の笑顔がこぼれる。 はじめは眠そうだった久野さんは、ヘアセットが終わると眠気も吹っ飛び若々しい表情になった。 鈴木さん「集落に取り残されてしまったお年寄りや、その家族とか、あとは原発作業員の宿舎だったりとか、困っている人、美容院に行きたいけど行けない人のところに、届けられるようにしていきたいというのが目標です」 【the SOCIAL viewより】

東京2019.01.16 14:14

新春恒例「歌会始の儀」両陛下は最後の出席

新春恒例の「歌会始の儀」が皇居で行われた。天皇皇后両陛下の出席は今年が最後で、お題は「光」。 「歌会始」は、天皇皇后両陛下や皇族方、そして、およそ2万2000首の一般公募から選ばれた入選者10人も出席して「光」というお題で行われた。 両陛下の出席は今年が最後となり、天皇陛下は、「贈られしひまはりの種は生え揃ひ葉を広げゆく初夏の光に」と詠まれた。 1995年に起きた阪神・淡路大震災で亡くなった少女の遺族から贈られたひまわりの種を御所の庭にまいて大切に育て続け、そのひまわりが成長していく様子を詠まれたもの。 また、皇后さまは、「今しばし生きなむと思ふ寂光に園の薔薇のみな美しく」と御所で美しく咲くバラを見て、残された日々を大切に生きていこうという心境を詠まれた。 来年の歌会始の「お題」は、皇太子さまが新天皇に即位された後に発表される。

東京2019.01.16 14:05

車の衝突事故に巻き込まれ50代夫婦が死亡

15日夜、岡山県倉敷市で歩道を歩いていた50代の夫婦が、車の衝突事故に巻き込まれ死亡した。 15日午後7時半ごろ、倉敷市連島町の県道で、右折しようとした乗用車が対向車と衝突、さらに、その弾みで歩道にいた夫婦をはねた。 この事故で、近くに住む会社員の石原利彦さん(57)と妻の通子さん(58)が病院に運ばれたが2人とも死亡した。 警察では、乗用車を運転していた倉敷市鶴の浦の会社員・白石理大容疑者(29)を現行犯逮捕し、過失運転致死傷の容疑で取り調べている。 事故現場は片側3車線の見通しの良い直線道路で、白石容疑者は道路右側の飲食店に行くため右折したものと見られている。

岡山2019.01.16 13:56

2棟全焼で2人の遺体 住人の高齢夫婦か

16日朝早く、愛知県西尾市の店舗兼住宅など2棟が全焼する火事があり、2人の遺体が見つかった。この家に住む高齢夫婦と連絡が取れておらず、警察は、遺体はこの夫婦とみて確認を急いでいる。 警察などによると16日午前4時50分ごろ、西尾市寺津町にある齋藤章さん(71)の店舗兼住宅で「建物の2階から火が吹き出ている」と119番通報があった。 消防車など10台が出動し、火はおよそ4時間後に消し止められたが、店舗兼住宅と延焼先の住宅が全焼し、火元の住宅から性別不明の2人の遺体が見つかった。 この家には齋藤さんと67歳の妻が住んでいて、連絡が取れていないということで、警察が遺体は夫婦の可能性が高いとみて、身元の確認を急いでいる。

愛知2019.01.16 13:49

「沖縄の基地問題」インスタで異例の反響

「3秒で視聴者をつかむ」——そう語る明石ガクト氏。SNSを中心に、若い世代をターゲットにした動画メディアを運営している。大学時代から、映像を自主制作してきた明石氏は、大手IT企業を経て、「ONE MEDIA」を立ち上げた。 「あなたの1日、人生、世界観を揺さぶるような体験を」が信条。写真や動画を駆使してストーリーを作り上げる独自の手法で動画コンテンツを配信している。また、ショートフィルムや電車内のデジタル広告の制作を手がけるなど活躍の場を広げている。 近年、いちばん視聴者に反響のあった動画は「沖縄の基地問題」を扱ったものだという。どんな反応があったのだろうか。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.01.16 13:48

米次期司法長官「露疑惑の捜査やり遂げる」

トランプ大統領が司法長官に指名したバー氏は15日、自身の承認公聴会で、いわゆるロシア疑惑の捜査について政治介入を排除し、やり遂げるとの考えを示した。 バー氏は司法長官になれば、ロシア疑惑の捜査を統括する立場になるが、トランプ大統領は捜査を「魔女狩り」と批判している。15日の公聴会でバー氏は政治介入や圧力を排除し、捜査を継続する考えを示した。 バー氏「司法長官に承認されれば、党派政治や個人的利益が捜査に干渉することは許さない」「特別検察官に捜査を完遂させることが極めて重要だ」 また、仮に大統領の命令でも「特別検察官を正当な理由なく解任しない」と表明した上で、捜査結果については最大限公表する意向を示した。 バー氏は以前、捜査に批判的な考えを示していたことから野党民主党からは質問が相次いだが、懸念の払拭に努めた形。

2019.01.16 13:34

ケニア首都で高級ホテル襲撃 15人死亡

アフリカ・ケニアの首都ナイロビで15日、高級ホテルが襲撃されるテロ事件があり、少なくとも15人が死亡した。 地元警察当局によると、首都ナイロビで15日、外国人も多く宿泊する高級ホテルで武装集団が自爆テロを行った。さらに爆発や銃撃戦もあり、ロイター通信によると、少なくとも15人が死亡したという。 目撃者「みな(爆発と分かって)怖がって出口へ逃げた。(出口に着いた時には)すぐそばで銃撃があった」 一方、現地の日本大使館は「今のところ、日本人に関する被害の情報はない」としている。 事件をめぐっては、隣国ソマリアを拠点に活動するイスラム過激派組織「アルシャバブ」が犯行声明を出している。

2019.01.16 12:43

“海外投資で利益”約2億円集めた男ら逮捕

「海外投資をすれば利益が出る」などとうたい、無登録でおよそ2億円の投資を募ったとして、飲食店経営の51歳の男ら3人が逮捕された。 金融商品取引法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・中央区の飲食店経営・横山利一容疑者と長野県の会社代表・村松郁夫容疑者ら男3人。 警察によると、3人は2014年から2015年にかけて、国の登録を受けず「海外投資をすれば利益が出る。元本も保証する」などと投資を募り、1億9300万円を集めるなどした疑いがもたれている。 調べに対し3人は容疑を認めているということだが、警察は、同様の手口であわせておよそ7億円以上を集めていたとみて調べている。

東京2019.01.16 12:21

仏ルノー ゴーン被告の後任会長人事検討へ

フランスの自動車大手、ルノーが、現会長のカルロス・ゴーン被告の後任人事を進める見通しであると、現地メディアが報じた。 15日付のフランスの経済紙「レゼコー」は、ゴーン被告の保釈請求が却下され、勾留が長期化する見通しとなったことを受け、ルノーと筆頭株主のフランス政府が、会長とCEO(=最高経営責任者)を兼務するゴーン被告の後任人事を進める見通しとなったと伝えた。 後任の会長には大手タイヤメーカー「ミシュラン」CEOのジャンドミニク・スナール氏が最有力だと伝えたほか、次のCEOには、暫定トップを務めるボロレ副CEOや、トヨタ自動車のディディエ・ルロワ副社長が選ばれる可能性もあるとしている。 関係者によると、ルノーは今週末にも取締役会を開く予定だという。

2019.01.16 12:16

民家で火事 1人死亡、1人重傷 府中市

16日朝早く、東京・府中市の民家で火事があり、1人が死亡、1人が重傷を負った。 火事があったのは東京・府中市にある木造平屋建ての民家。警視庁と東京消防庁によると、16日午前5時前、この家から煙が出ているのを新聞配達員の男性が見つけ、119番通報した。 民家は全焼し、消防隊が2人を救助して、病院に搬送したが、1人の死亡が確認された。 警視庁は、死亡したのはこの家に住む藤沢千代子さんとみて、身元の確認を進めている。また、藤沢さんの長男とみられる男性も全身にヤケドを負い重傷だという。 警視庁などは火事の原因を調べている。

東京2019.01.16 12:01

天皇皇后両陛下が最後の出席「歌会始の儀」

新春恒例の「歌会始の儀」が皇居で行われている。天皇皇后両陛下の出席は今年が最後で、お題は「光」。 「歌会始」は、天皇皇后両陛下や皇族方、そして、およそ2万2000首の一般公募から選ばれた入選者10人も出席して、「光」というお題で行われている。皇太子妃雅子さまは風邪のために欠席された。 入選者に続いて皇族方の歌が古式ゆかしい節回しで披露され、皇太子さまは「雲間より さしたる光に導かれ われ登りゆく金峰の峰に」と山頂付近で、さしてくる光に導かれるように登った、高校時代の登山の思い出を詠まれた。 両陛下の出席は今年が最後で、天皇陛下の歌はこの後、詠みあげられることになっている。

東京2019.01.16 11:58

初日から3連敗 横綱・稀勢の里が引退表明

進退が注目されていた大相撲、横綱・稀勢の里が現役を引退することが明らかになった。 稀勢の里は、横綱としての進退を懸けていた初場所で、初日から3連敗を喫していた。 16日朝、師匠の田子ノ浦親方は報道陣に対し「15日の夜、本人から引退させてくださいと話が出た」と、横綱自身が決断したことを明かした。 16日にも引退会見が行われる予定で、稀勢の里自身の口から決断の理由が語られるものとみられる。

東京2019.01.16 11:50

新キャラバン アメリカ目指し移動開始

中米のホンジュラスで移民集団・キャラバンが新たに結成され、アメリカを目指して移動を始めた。これを受けてトランプ大統領は、改めて国境の壁の必要性を訴えている。 新たなキャラバンは、14日の夜から15日にかけてホンジュラスの北部、サンペドロスラを出発した。参加者は、貧困や劣悪な治安を理由にアメリカを目指していて、去年10月に続く集団。SNSで参加が呼びかけられ、ロイター通信によると、1000人近くにまで増えていて、規模はさらに大きくなる可能性がある。 これを受けて、トランプ大統領はツイッターで「壁だけがキャラバンをくい止め、我々の国を守る」と強調し、改めて国境の壁の必要性を訴えた。

2019.01.16 11:43

“死刑判決”カナダ外相「寛大な処置を」

中国でカナダ人男性が麻薬密輸の罪で死刑判決を言い渡されたことをめぐり、カナダの外相は15日、中国側に「寛大な処置を要請した」と明らかにした。 中国で13日、麻薬密輸の罪に問われていたカナダ人男性に死刑判決が言い渡されたことをめぐり、カナダのフリーランド外相は15日、「中国の大使と話し、寛大な処置を要請した」と明らかにした。 地元メディアによると、フリーランド外相は中国当局との協議は定期的に行われているとした上で、「中国との関係は困難で複雑な状況にあるが、対話の継続が重要だ」と述べたという。

2019.01.16 11:34

単独初主演の河合郁人「引っ張っていく」

舞台「トリッパー遊園地」の製作発表会見が15日、都内で行われ、キャストのA.B.C−Zの河合郁人(31)、ふぉ〜ゆ〜の辰巳雄大(32)、SKE48の惣田紗莉渚(25)らが意気込みを語った。 2019年の現代と、太平洋戦争真っただ中の1944年という2つの時代が舞台。廃(すた)れた遊園地の社長・山ノ内マサヒロ(河合)が経営改革に乗り出す中、思わずタイムスリップをするストーリー。 単独では初主演舞台となる河合は「座長としてしっかり引っ張っていけるように、いろいろ経験して成長していきたい」と力強く宣言した。 河合が新橋演舞場に立つのは、2009年3月・4月の公演「滝沢演舞場’09 タッキー&Lucky LOVE」以来。 その際、座長・滝沢秀明さん(36)の背中を見ていた河合は、「滝沢君の、あのオーラに近づけるように頑張りたい」と話した。 辰巳は、主人公のマサヒロがタイムスリップした1944年の時代に遊園地で働くショウヘイを演じる。 ショウヘイは物語のカギとなる人物でもあり、辰巳は「俳優として日本人として誇りと責任を持って演じたい」と意欲を伝え、「滝沢君にも見に来てもらいたい」とアピールした。 活弁士の娘・ハルを演じる惣田は「舞台に立つことが夢だったので、夢がかなってうれしい。グループ以外で舞台に出させていただくのは今回が初めてなので、たくさん学ばせていただくつもりで頑張ります」と語った。 3月15日から23日まで東京・新橋演舞場で上演され、岐阜、愛知での公演を経て、4月3日から7日まで大阪松竹座で上演される。

東京2019.01.16 11:17

英「EU離脱協定案」歴史的大差で否決

EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱の条件などを定めた「離脱協定案」の採決が15日、イギリス議会で行われ、歴史的大差で否決された。3月末の離脱期限を前にメイ首相はさらなる窮地に追い込まれた。 離脱協定案の採決では、与党保守党から事前の予想を上回る118人の造反が出て、賛成202票、反対432票という歴史的な大差で否決された。今後メイ首相はEU側とも協議したうえで今月21日までに代替案を議会に提示することになる。 メイ首相「政府は議会の意見を聞いた。議会も離脱求める国民の声を聞いてほしい」 市民「離脱期限を延長して他の可能性を検討すべきだ」「総選挙を行うべきそれが一番分かりやすい」 また、野党・労働党は否決を受け、メイ内閣に対する不信任案を提出した。16日におこなわれる投票の結果によっては退陣に追い込まれる可能性もあるが、BBCは否決される見通しだと伝えている。 一方、EUの執行機関であるヨーロッパ委員会のユンケル委員長は、早急に今後の対応を明らかにするよう求めたうえで、「ほぼ時間切れだ」として、再交渉には否定的な姿勢を見せている。 今回の否決で3月29日の期限を前に、「合意なき離脱」の可能性がさらに現実味を増したが、離脱時期の先送りを模索する動きも出ており、混迷が深まっている。

2019.01.16 10:38

ゴーン被告「制限住居」をフランスで申請

15日、保釈請求が却下された日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告側が、保釈が認められた場合の住居をフランスにして保釈請求していたことがわかった。 ゴーン被告の弁護士は、11日に保釈を請求したが、東京地裁は15日、保釈を認めない決定をした。裁判所は保釈を許可する場合、定められた住居で暮らすという条件を付けるが、関係者によるとゴーン被告の弁護士は、保釈後の制限住居をフランスにして保釈を請求していたことがわかった。 ゴーン被告の希望を踏まえてフランスにしたとみられ、裁判には必ず出頭すると主張したとみられる。東京地裁は住居をフランスとした場合、保釈金では逃亡の恐れを担保できず、証拠隠滅の恐れもあることから保釈を認めない判断をしたものとみられる。

東京2019.01.16 10:27

稀勢の里が引退表明 茨城から“惜しむ声”

横綱・稀勢の里が引退を表明した。引退表明を受け、稀勢の里の地元・茨城県牛久市では惜しむ声が聞かれた。 「残念ですね。頑張ってずっと勝ってほしかった」「残念としか言いようがない。ずっと応援してたから」「残念なことは残念ですけど、この街の夢とか希望を背負って頑張っていただいたので、お疲れさまでしたと伝えたいです」

茨城2019.01.16 10:23

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

16日の日経平均株価は、前日比20円43銭高の2万0575円72銭で寄りついた。 16日の予想レンジは、日経平均株価は2万0400円〜2万0650円、為替はドル/円=108円00銭〜109円00銭。注目ポイントは「空売り比率」。注目業種は「ハイテク株」。 証券アナリストの植木靖男氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.01.16 09:21

武田薬品工業がNY上場 社長の狙いは…?

アメリカのニューヨーク証券取引所に上場した武田薬品工業が15日、記念セレモニーに臨み、出席した経営トップが上場の狙いを語った。 武田薬品は先月下旬、ニューヨーク証券取引所に上場し、日本とアメリカの両方に上場する唯一の製薬会社となった。今月8日にアイルランドの製薬大手の買収を完了したことで、売上高では世界8位の製薬会社となり、売り上げ比率も世界最大の市場であるアメリカが49%にまで上昇した。 武田薬品工業・ウェバー社長「(上場で)多様な投資家を呼び込むいい機会になる。武田薬品は日本ではかなり有名だが、この上場で本国外、特に米でも知名度が上がると思う」 ウェバー社長はNNNの取材に対し、上場を通じてアメリカでの存在感を高めるとともに、「研究開発にさらに投資していきたい」と語った。

2019.01.16 09:14

横綱・稀勢の里が引退を表明

横綱・稀勢の里が引退を表明した。 初場所で初日から3連敗と進退が懸かる場所で結果がついてこなかった稀勢の里。これで去年の秋場所の千秋楽から3場所をまたぎ8連敗と1場所15日制が定着した昭和24年以降の横綱では、貴乃花を抜いて単独のワースト記録となっていた。 稀勢の里は横綱での通算成績は36勝35敗。横綱昇進後はケガに悩まされ9場所休場と成績が振るわず、その進退が注目されていた。 15日の夜、稀勢の里と話し合いをもったという師匠の田子ノ浦親方が、16日朝、取材に応じ「本人の決断。思ったような相撲が取れていない」と引退を決断したことを明かした。

東京2019.01.16 09:01

NY株 ハイテク株に買い3営業日ぶり反発

15日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は主力のハイテク株を中心に買いが進み、ダウ平均は3営業日ぶりに反発し2万4000ドル台を回復して取引を終えている。 15日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は、前日比155ドル75セント高の2万4065ドル59セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も、117.92ポイント値を上げ7023.83で取引を終えている。 この日は値上げに踏み切った動画配信大手「ネットフリックス」が、収益を拡大するとの期待から大幅に買われた。これがアップルやマイクロソフトといったダウ平均を構成する主力のハイテク銘柄にも波及し、買いが進んだことでダウ平均は2万4000ドル台を回復して取引を終えている。また、アマゾン・ドット・コムなども買われ、ナスダック総合指数もほぼ1か月ぶりに7000ポイントを回復して取引を終えた。 一方、イギリス議会でEU(=ヨーロッパ連合)からの離脱の条件などを定めた「離脱協定案」の採決が行われ否決されたが、その後の金融市場にも大きな動きはなく影響は限定的だった。 市場関係者は「これからは決算シーズンなので決算をみながら個別銘柄を物色する展開が続く」と話している。

2019.01.16 08:01

16日天気:日本海側、雪いったんおさまる

16日は晴れて空気は乾燥。ポイントは「日本海側、雪はいったんおさまる」。ただ、17日は再び大荒れの天気になるおそれがある。16日の雪がおさまっている間に除雪作業を。 【予報】 太平洋側は乾燥した晴れの天気だろう。ただ北よりの風が強めに吹きそうだ。日本海側は、雪や雨は少しおさまる見込みだが、秋田や青森はふぶく時間もありそうだ。 【予想最高気温】 日本海側の地域は16日よりも大幅に低くなる所が多いだろう。青森は8℃下がって0℃どまり。東京は10℃で冷たい北風が吹くので寒中らしい寒さだろう。16日は九州も寒い。福岡は8℃、鹿児島は11℃と寒さがきびしい。

2019.01.16 07:22

ケニア首都でテロ 少なくとも36人死傷

アフリカ・ケニアの首都ナイロビで15日、ホテルなどを襲撃するテロがあり、少なくとも36人が死傷した。 ケニアの警察当局によると、首都ナイロビで15日、武装集団がホテルで自爆テロを実行し、宿泊客らが多数巻き込まれた。さらに爆発や銃撃戦があり、地元メディアによると、少なくとも6人が死亡、30人がケガをしたという。 一方、現地の日本大使館は「今のところ、日本人が被害に遭ったという情報は入っていない」と話している。 事件をめぐっては、隣国ソマリアを拠点に活動するイスラム過激派組織「アルシャバブ」が犯行声明を出している。

2019.01.16 07:10

英EU離脱協定案、否決 メイ内閣退陣か

EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱の条件などを定めた「離脱協定案」の採決が先ほどイギリス議会で行われ、否決された。 否決の瞬間、議会の前にいたEU残留派の人々からは大きな歓声があがった。離脱協定案が否決されたことで3月29日のEU離脱に赤信号がともったことになる。 下院議長「賛成202、反対432(離脱協定案は)否決された」 採決の前、メイ首相は「私たちには国民が選んだEU離脱を実現させる義務がある」と呼びかけたが、賛成202票、反対432票という大差で離脱協定案は否決された。事前の予想通り、メイ首相の完敗だった。 今後、メイ首相はEU側と協議したうえで、今月21日までに新しい案を議会に提示することになるが、この短期間で議会の同意が得られる案を提示できるかは未知数。また、野党労働党は否決を受け、メイ内閣に対する内閣不信任案を提出しており、この結果によっては退陣に追い込まれる可能性も出てきた。 16日の否決により、合意なしでの離脱の可能性がさらに高まったが、逆に離脱期限を数か月先送りしようという動きも出ており、事態がどう動くかは未知数。国民投票自体をやり直すべきという声がこれまで以上に高まることも予想される。

2019.01.16 07:02

EU離脱協定案 イギリス議会で「否決」

EU(=ヨーロッパ連合)からの離脱の条件などを定めた「離脱協定案」の採決がイギリス議会で行われ、否決された。3月29日の離脱に赤信号がともったことになる。 イギリスとEUは離脱の条件などを定めた離脱協定案について、すでに政府間で合意しており、先月からイギリス議会でその承認作業が行われてきた。 しかし採決が行われた結果、協定案は否決された。今後、メイ首相はEU側と協議したうえで21日までに新たな案を提出するものとみられる。 否決により、社会や経済に深刻な影響が出る「合意無し」の離脱の可能性がさらに高まったほか、離脱の先送り、あるいは解散・総選挙や二度目の国民投票を模索する動きなどが出て、政局は一気に流動化することになる。

2019.01.16 04:48

菅官房長官に聞く 日本2019年の展望

7年目を迎えた安倍内閣の要、菅義偉内閣官房長官。 レーダー照射や元徴用工訴訟の問題など日韓関係の改善は出来るのか?ことし10月に予定されている消費増税はどうなるのか?衆参W選挙の可能性は? 菅官房長官に2019年の日本の課題と展望を聞く。 ※BS日テレ「深層NEWS」1月15日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2019.01.16 01:44

ナイロビで9人死傷 テロか?犯行声明も

アフリカ東部ケニアの首都ナイロビで15日、ホテルなどが集まるエリアが襲撃され、少なくとも9人が死傷した。テロとみられている。 ケニアの警察当局によると、首都ナイロビで15日午後、武装集団がホテルなどが集まるエリアを襲撃した。テロとみられていて、ロイター通信などによると、爆発音や銃声が聞こえ、少なくとも1人が死亡、8人がケガをした。 隣国ソマリアを拠点に活動するイスラム過激派組織「アルシャバブ」が犯行声明を出したという。 現地の日本大使館は、日本人に被害がないか情報収集を行っている。

2019.01.16 01:36

「妻が倒れている」81歳夫が首絞め殺害か

山形県天童市の民家で71歳の妻の首を絞めて殺害したとして81歳の夫が逮捕された。 殺人の疑いで逮捕されたのは、天童市久野本2丁目の会社役員・菊地啓之容疑者(81)。警察の調べによると、菊地容疑者は14日午後7時ごろから15日午前4時半過ぎまでの間に、自宅1階の寝室などで妻の琴子さん(71)の首をひも状のもので絞めるなどして殺害した疑いがもたれている。 菊地容疑者は15日午前4時半過ぎ、天童警察署を訪れ、「妻が倒れている」などと供述。警察が1階にある脱衣所で死亡している琴子さんを発見したという。 調べに対し、菊地容疑者は容疑を認めていて、警察は動機や死因などについて調べを進めている。

山形2019.01.16 01:33

イラン 人工衛星搭載ロケット打ち上げ

中東イランで15日、人工衛星を搭載したロケットが打ち上げられた。弾道ミサイルの技術が使われるとして、打ち上げに反対してきたアメリカの反発が予想される。 イランメディアによると、アザリジャフロミ通信情報技術相は15日、国産の人工衛星を搭載したロケットを打ち上げたことを明らかにした。しかし、衛星を軌道に乗せることには失敗したという。 ロケットの打ち上げをめぐっては、イランを敵視するアメリカのトランプ政権が弾道ミサイル技術が使われているとして、反対しているが、イラン側は人工衛星に軍事的な側面はないと主張し、これを無視した形。 さらに、別の衛星の打ち上げも準備しているとしていて、トランプ政権の反発が予想される。

2019.01.16 01:31

菅官房長官、韓国政府の対応を厳しく批判

菅官房長官はBS日テレの番組に出演し、いわゆる元徴用工訴訟をめぐる韓国政府の対応について、「国際法の大原則を否定するようなことはすべきではない」と厳しく批判した。 菅官房長官「条約というのは全ての当事国の政府機関、そこを拘束するということ。それは司法も入っているんですから」「国際法の大原則を否定するようなことは、やはりすべきではないですよ」 いわゆる元徴用工訴訟について、韓国の文在寅大統領は「司法の判断を尊重する必要がある」との認識を示している。 しかし菅官房長官は「韓国国民は『三権分立だから』と思うかもしれないが、国際法は違う」と強調した。その上で日韓請求権協定に基づく協議の要請に韓国政府が「誠意をもって応じると思っている」と改めてけん制した。 また菅官房長官は、夏の参議院選挙で勝利するために衆議院とのダブル選挙を行うとの考えについては、「それは違うと思う」と述べ、否定的な見方を示した。

東京2019.01.16 01:27

日露次官級協議 首脳会談へ“地ならし”

北方領土問題を含むロシアとの平和条約交渉で交渉の実務を担う外務省の森外務審議官は15日、モルグロフ外務次官と会談し、来週の首脳会談に向けた事前調整を行った。 日露外相会談を受けて行われた実務担当者同士の会談では、外相会談で議論が白熱した論点について補足説明を行ったほか、来週22日に行われる首脳会談に向け論点を絞り込む作業などが行われた。北方領土における共同経済活動についても話し合ったという。 森外務審議官「先方の考え方について、その背景や詳細について、疑問・質問をぶつけると、そういうやりとりをお互いにいたしまして、相当程度、理解が深まったと感じております」 なお、主権や安全保障などの意見の隔たりについて外務省関係者は「ロシアが厳しい球を投げてくるのは想定内だ」と述べ、今後の調整に自信を示した。

東京2019.01.16 01:22

ゴーン被告 会社資金の私的流用が明らかに

ゴーン被告が自らと関係の強いレバノンの大学に寄付を行うなど、会社資金を私的に流用していたことがわかった。 関係者によると、ゴーン被告は社内の正規の手続きをへずに、出生地レバノン・べイルートの大学への寄付を行っていたという。 これは社内調査によって明らかになったもので、日産からの寄付の額は5年で100万ドルにのぼり、その内容はケリー被告など一部の担当者以外には「秘匿」とされたという。 また、ゴーン被告の姉に対して実態のないアドバイザー契約料として2003年から14年の間に日本円でおよそ8000万円を支払っていたという。 日産・西川社長「まだまだ調査は進んでる部分もあるし、広がっている部分もありますので、タイムリーに伝えていきたいと思います」 日産の内部調査では会社の資産を私物化している実態が次々に明らかになっていて、日産は近く損害賠償請求も検討している。

東京2019.01.16 01:14

“スマート農業”最新技術をお披露目

農業技術を研究する農研機構は15日、2台を同時に操縦できる無人のトラクターなど最新の技術をお披露目した。 茨城県つくば市で15日に公開された最新のトラクターは2つの田んぼを遠隔操作で同時に耕すことができ、大規模農家だけではなく山間の農家でも使用しやすいように作られている。 視察に訪れた吉川農水相はトラクターに自ら乗りこみ、「農業をこれでかえましょう」と話していた。 また果樹園用の農業用機械は両サイドについたセンサーが木を探知しながら走る。将来的に桃や梨などに自動で農薬を散布したり、果実を収穫出来ることを目指している。 吉川農水相「果樹というのは育てるのも収穫するのも大変なんですけど、すばらしい技術が進行中だとしみじみ感じました」 農家の高齢化や担い手不足が問題となる中、新技術をつかったスマート農業の発展が急がれる。

東京2019.01.15 22:36

中国渡航に注意呼びかけ カナダ外務省

カナダの外務省は14日、中国への渡航を検討しているカナダ人に対し、「地元警察による実力行使の恐れがある」などとして最大の注意を払うよう呼びかけた。中国は強く反発している。 カナダの外務省は14日、渡航安全情報を更新し中国への渡航を検討しているカナダ人に対し最大限の注意を払うよう呼びかけた。呼びかけの中で、「中国では警察による恣意(しい)的な実力行使の恐れがある」としている。 中国の通信機器大手・ファーウェイの幹部がカナダで逮捕されてから、中国国内でカナダ人の拘束が相次いでいるほか、13日には中国で麻薬密輸の罪に問われていたカナダ人男性に死刑が言い渡されており、トルドー首相は「中国が恣意的に死刑を選択した」などと激しく批判していた。 一方、トルドー首相の批判について中国外務省は15日の会見で「カナダ側の発言は法治の精神に乏しい。無責任な発言を中止するべきだ」と強く反発している。 また、カナダが中国への渡航で注意を呼びかけたことについて、「法律を言い訳に外国人を拘束しているのは、まさにカナダで、中国ではない」と批判。その上でカナダへの渡航を検討している中国人に対して「リスクを十分検討し、慎重であるべきだ」と注意を呼びかけ、対抗した。

2019.01.15 22:26

民家に女性遺体 殺人容疑で同居の夫逮捕

15日早朝、山形県天童市の民家で、71歳の女性とみられる遺体が発見された。警察は一緒に暮らしている81歳の夫を殺人の疑いで逮捕した。 殺人容疑で逮捕されたのは、山形県天童市の菊地啓之容疑者(81)。菊地容疑者は15日午前4時40分ごろ、警察署を訪れ、自宅で妻の菊地琴子さん(71)が倒れている、と届け出た。警察が自宅を確認したところ、1階にある脱衣所で琴子さんとみられる女性が死亡しているのが見つかった。 警察の調べによると遺体は服を着た状態で腐乱がないことから死後、あまり時間が経過していないとみられている。琴子さんは菊地容疑者と2人暮らしだった。警察の調べに対し菊地容疑者は、妻の死に関与したことを認めている。 近所の住民「夫は町内の活動などに非常に積極的な方でゴミ集積場の責任者でゴミの集積の仕方が悪かったら自分から率先して注意をしていた。2年くらい前になるが、お祭りにも夫婦一緒に来ていたと思う」 近所の人の話では琴子さんは以前から自宅でキルトを使った手芸教室を開いていたが、去年11月以降、病気を患い、入院していた期間があったという。また、今年の元日には夫婦で近所の神社に初詣に訪れる姿も目撃されている。 近所の住民の男性の母親は12日、市内のデイサービスで琴子さんと会っていた。 近所の住民「母親がしばらくぶりに会って『あなた見たことあるけど誰だ?』と言ったら『琴子です』と答えて。『しばらくぶりだね』と話をした。今度デイサービスで昔話でもできるねと話をして帰ってきた。それが先週の土曜日」 警察の調べに対し、菊地容疑者は妻の首をひも状のものでしめたと供述している。

山形2019.01.15 21:22

勤労統計問題 進次郎氏「徹底した調査を」

国が賃金や労働時間を把握するために行っている調査が不適切な方法で行われていた問題で、自民党の小泉進次郎厚生労働部会長は政府に徹底した調査を求める考えを示した。 問題について、小泉氏は、「まずは厚生労働省の監察チームの内部調査を待つ」と述べつつも、「本当に今回の事案だけなのか。しっかりと膿を出し切って欲しい」と厚労省にクギを刺した。 小泉進次郎「最大の危機管理レベルであたっていかなければいけない問題かと思います」 その上で、小泉氏は「自民党から就任した歴代の厚生労働相らの責任を含めて、痛感しなければならない」と述べ、自民党にも責任の一端があるとの認識を示した。 一方、立憲民主党は厚労省の担当者を呼び、問題の経緯などについて説明を求めたが、厚労省は「現在、調査中で、結果が出次第、公表する」と述べるにとどめた。 福山幹事長は、記者会見で、「厚生労働大臣や総理官邸は知っていたのか、疑問がわいてくる」と述べ、国会で厳しく追及する考えを示した。

東京2019.01.15 20:56

三上博史14年ぶり映画主演!刺激的な作品

映画「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」(18日から公開)のトークイベントが15日、都内で行われ、キャストの三上博史(年齢非公開)、酒井若菜(38)、三浦萌(26)と宅間孝行監督(48)が登壇した。 歌舞伎町のラブホテルを舞台に悪党が入り乱れる物語。不良警官役の三上にとって、14年ぶりの映画主演作となる。 三上が「生き生きとクソ野郎(役)をやらせていただきました。クソ野郎になりきれたか、いまだ自信が持てなくて」と謙虚な姿勢を示すと、酒井は「相当、かっ飛ばしていましたよ」と太鼓判。さらに酒井は「三上さんとは2時間、3時間、地べたに座ってディスカッションしながら役を作っていきました」と振り返り、「このメンツじゃないと、この映画はできなかった」と言い切った。 「本編104分がワンカット」(宅間監督)という途中で失敗が許されない撮影のため、出演者もヘトヘトに。 三上は「よく『(出ずっぱりの)舞台はどうなのよ』って言われますが、疲労度は全然違う。本当が映っている。作りごととは思われないはず」と語り、「刺激的な作品が生まれたと思います」と胸を張った。

東京2019.01.15 20:32

年男の竹野内豊、サプライズの祝福に照れる

俳優の竹野内豊(48)と女優の杏(32)が15日、都内で行われたタイヤメーカー「ブリヂストン」の新プロモーション発表会に出席した。 2人が出演する同社のCM「100人のちゃんと買い 竹野内篇」と「100人のちゃんと買い 杏篇」が現在、放映中。 この日が初対面で、竹野内が「いつも凛とされていてステキな方だなぁと…」と杏の印象を語れば、杏も「本当にダンディーというか、ステキな声だなぁと…。もちろん見た目も」と竹野内をたたえた。 今年、年男の竹野内は2日に誕生日を迎えたばかり。タイヤをモチーフにした誕生ケーキがサプライズで登場すると、「ビックリした。こういうのは苦手なんです。でも、うれしい」と照れ笑いした。 新年の抱負を聞かれると、趣味がドライブという竹野内は「今年は、仕事も車の走りも楽しんでいきたい」と答えた。 3児のママである杏は「結婚して子どもができてから、車やタイヤへの意識がガラッと変わったので、安心と安全を考えてタイヤを選びたい。仕事もプライベートも、今年一年は駆け抜けたい」と語った。

東京2019.01.15 20:31

不適切調査問題 追加給付の対象と方法は?

国が賃金などを把握するための調査が、不適切に行われていた問題。雇用保険などの給付金が少なく支払われていた。追加給付を受けられるのはのべ約2000万人。総額567億円あまりにのぼるという。 週明けの15日、安倍首相は「統計の信頼が失われる事態が生じたことは誠に遺憾であり、大変重く受け止めております」と述べた。 厚生労働省の担当者らは、国会議員への説明と謝罪に追われていた。 公明党・高木美智代厚生労働部会長「まさに信用の根幹に関わる話でありまして、それが大きく失墜したということはしっかりと厚労省は受け止めていただきたい」 前代未聞のこの問題。追加給付の対象になるのはどんな人?どうすれば受け取れるのだろうか?小西美穂キャスターが解説する。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

東京2019.01.15 20:18

被害拡大「ヌートリア」 駆除作戦に密着

南米原産のネズミの仲間「ヌートリア」。元々日本にいなかったこの動物が農作物を食い荒らす被害が拡大している。15日朝、山口市役所が行った駆除作戦に密着した。     ◇ 15日朝、山口市の職員らが行っていたのはある動物の捕獲作戦。市内に20か所以上設置された箱わなを点検するということで同行させてもらった。すると、箱わなの中には大きく口を開けた動物が…実はこれ、ネズミの仲間・ヌートリアだ。箱わなごと持ち上げると、引っかこうとしてくる。さらに別のところを見てみると、こちらでも捕獲されたヌートリアが。威嚇するような様子も。 山口市職員「(Q:毎日これだけヌートリアがとれる?)今の時期は箱わなを多く設置していますので、とれる頭数は多いですね」 その後も他の箱わなで次々に捕獲されたヌートリア。この日、9頭が捕獲された。しかし捕獲しても追いつかない状況だという。 山口市役所 有害鳥獣対策室・中村優太主事「3、4年前のデータではヌートリア10万匹いるとされていたのですが、現在何匹いるか把握できていない状況」 南米が原産のネズミの仲間、ヌートリア。川や水路など水辺で生活している。その様子は一見、愛くるしくも見えるが、実際は農作物を食い荒らしていて、2017年度の農作物の被害は全国で5800万円にものぼっている。 15日、私たちが訪ねたのは山口県・宇部市の農家。去年の4月〜5月にかけて沼でとれるレンコンが被害を受けたという。レンコンはかまれたところが黒くなっていた。また、山口市内の農家も先月、被害に。 ヌートリアの被害にあった住民「土から出ているところをガジガジってかんでいるんですよ。ばれいしょとかサツマイモとかニンジンとか結構困りますよね」 「news every.」では過去に大阪市内にいるヌートリアを発見。大阪城のお堀を泳ぐヌートリア。スイスイと泳ぎ、草を食べている様子も見られた。一方で、ヌートリアを展示している動物園(大阪市 天王寺動物園)も。 休む時は土の中にいることが多いというヌートリア。草食性でオレンジ色の前歯が特徴だ。海外起源の外来種で、生態系や人間に被害を及ぼすとされる「特定外来生物」に指定されていて、国内では、輸入や、飼育が禁止されている。元々、日本にはいなかったヌートリアがなぜ増えてしまったのだろうか。 実は第二次世界大戦中に軍服などの「毛皮」用に輸入され、飼育されていたヌートリア。しかし、戦後、需要が激減し、野に放たれたものが野生化したと考えられている。その後、繁殖を繰り返し、西日本を中心に飼育されていたことから、東海地方より西を中心に18府県で分布している。専門家は農作物被害の他に、ある問題を危惧しているという。 山口大学・赤松良久准教授「(ヌートリアは)河川やため池、水辺が好きなんですね。そういうところに堤防があって、彼らは堤防に穴を開けて巣を作る。そうすると堤防の強度が下がる可能性があって、増水した時にはそれがきっかけで決壊する可能性があり得るのではないか」 山口市では今後も市民と連携しながら捕獲していくという。

山口2019.01.15 20:17

仕事再開のインパルス堤下「電車大好き!」

お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(41)が15日、神奈川・綾瀬市役所で開催された主演短編映画「ルーツ」の制作発表会見に出席した。  堤下は2017年に2度の交通事故を起こして謹慎処分となっていたが、昨年10月に同県に密着した「住みます芸人」として活動を再開。映画出演は復帰後初となる。 堤下は集まった報道陣に「久々の映画…と言いますか、1年間ほど僕はこの世界にいなかったので」と恐縮しながらあいさつ。司会を務める後輩芸人のアホマイルド坂本(40)に「なんで?何をしたの?」と突っ込まれると、苦笑しつつ「ちょっと謹慎を…車の事故を起こしてしまいまして。その節はすみませんでした」と改めて謝罪。「記者会見をやらせていただいて、久々に明るいフラッシュを浴びた。だいたい暗いフラッシュだったので…ハイ」と笑いを誘った。 報道陣から「ブランクは感じる?」と質問されると、「ブランクというのは見ている方が判断すること。僕自身は楽しく前に進めていると思う」と、き然とした表情で返答。「反省して悔い改めてやっていくので、(謹慎していた)1年間を無駄にしない芸能生活にしたい。今年の抱負は『売れる』!これです」と前を向いた。 映画では車に乗るシーンもあるそうだが、「もちろん僕は運転していないですよ!」と、きっぱり。この日も記者会見場まで電車で来たといい、「電車が大好き!」と拳を突き上げた。

東京2019.01.15 19:37

西田敏行、今年も敵視!?「取らないで」

日本映画の祭典「第42回 日本アカデミー賞」の優秀賞発表会見が15日、都内で行われ、3月1日の授賞式で司会を務める俳優の西田敏行(71)と女優の蒼井優(33)が出席した。 蒼井は「人生で初めての司会が大きな舞台で緊張しています。楽しんで司会ができたら」と、にっこり。 6年連続で司会を担当する西田は「今年もアカデミー賞の時間がやってきたなと」と授賞式当日を待ちわびた。 優秀作品賞に「カメラを止めるな!」「北の桜守」「孤狼の血」「空飛ぶタイヤ」「万引き家族」が、選ばれた。 西田は「今年の優秀賞作品は映画館で見ることができなかったので、これからDVDでゆっくりと見ようと思っています。どの作品が最優秀賞にふさわしいか推理しながら見たいと思います」と話しつつ、昨年の発表会見同様に「『孤狼の血』は僕のライバル・役所君が出ているので、(最優秀賞を)取らないでほしいですね」とジョークで俳優・役所広司(63)を敵視して笑いを誘った。 なお、新人俳優賞には上白石萌歌(18)、趣里(28)、平手友梨奈(17)、芳根京子(21)、伊藤健太郎(21)、中川大志(20)、成田凌(25)、吉沢亮(24)が選ばれた。 授賞式の模様は、3月1日午後9時から日本テレビ系で放送される。

東京2019.01.15 19:34

竹田会長、森会長に報告…組織委がコメント

JOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が率いていた招致委員会の、東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑について、スポーツ関係者からは、「残念だ」などとの声が相次いだ。 桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当相は、15日の閣議後の会見で、「正直なところ、イメージとしては良くない」「非常に残念だというのが率直な思い」だとした上で、真相究明を全力で行うことがまず必要だと話した。 また、2013年当時、招致委員会のメンバーでもあったスポーツ庁の鈴木大地長官は、15日午後、記者団の取材に応じ、「大変残念なニュースだ。当時、招致委員会の活動を地道に愚直にやっていた。こういう大きな話は全く知らなかった」とした上で、「竹田会長がご自身で疑念を晴らすべく説明責任を果たされることになるだろう」と話した。 一方、東京オリンピックの大会組織委員会によると、11日の報道のあと、竹田会長が電話で、組織委員会の森喜朗会長に、フランス司法当局の捜査に協力している旨の報告をしたという。竹田会長は、大会組織委員会の副会長も務めている。 組織委員会は、「組織委員会は招致決定後に設立されており、組織委員会としては招致委員会の活動の詳細を知り得る立場にありません。東京は、IOCにベストな提案をした結果として招致を獲得したものと確信しており、組織委員会としては、1年半後に迫った2020年大会の準備に引き続き取り組んでまいります」とのコメントを出している。

東京2019.01.15 19:30

韓国・新国防白書“北朝鮮は敵”の表現削除

韓国国防省は15日、北朝鮮を「敵」とする表現を削除した、新たな国防白書を発表した。融和が進む南北関係を反映した白書となっている。 韓国の2018年版国防白書では、2年前の前回まで盛り込まれていた「北朝鮮の政権と軍はわれわれの敵だ」とする表現が削除された。この背景について白書では、去年、3回にわたって行われた南北首脳会談や史上初の米朝首脳会談によって軍事的な緊張が緩和され、信頼関係の構築に向けた基盤が築かれたと説明した。 北朝鮮の大量破壊兵器について「朝鮮半島の平和と安定に対する脅威である」と規定したものの、文在寅政権としては、「敵」との表現を削除し、北朝鮮への配慮を示すことで、南北の融和をさらに進めたい考え。 一方、日本に対する記述では、「韓国と日本の両国は自由民主主義と市場経済の基本価値を共有している」との表現が削除された。レーダーの照射問題や、自衛隊旗の掲揚をめぐる対立には触れていないが、日韓の防衛当局の関係悪化が反映された形。

2019.01.15 19:29

祖父の顔殴り包丁で切りつけ 中3少年逮捕

祖父を包丁で切りつけたとして、中学3年生の少年が逮捕された。 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、神奈川・川崎市に住む中学3年生の少年。警察によると、少年は15日朝、川崎市の76歳の祖父の家で、祖父の顔を殴った上、包丁で額を切りつけるなどして殺害しようとした疑いが持たれている。 祖父は搬送時に意識はなく、午後6時すぎ現在も手術中だという。 調べに対し、少年は容疑を認めているという。

神奈川2019.01.15 18:42

経産省“電動飛行機開発”ボーイングと合意

電動飛行機の開発を進めることで、経産省とアメリカのボーイングが合意した。 世界では、自動車に続き航空機でも電動化の開発競争が激しくなっている。合意を受け経産省は、ボーイングに、蓄電池やモーターなどで高い技術を持つ日本企業を紹介したり、政策支援を行ったりする。 ボーイングは、2027年をめどに最大60席の電動飛行機を飛ばすことを目指していて、経産省は、日本企業の参加を狙っている。

東京2019.01.15 18:20

ゴーン被告勾留長期化も…保釈却下の理由は

東京地裁は、15日午後、特別背任と金融商品取引法違反の罪で起訴された日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告の保釈を認めない決定をした。ゴーン被告が勾留されている東京拘置所前から中継。 東京拘置所には15日、3回にわたりゴーン被告の弁護士が訪れ、出入りを繰り返している。ゴーン被告は逮捕されてから58日目になるが、保釈請求の却下によって東京拘置所での勾留はさらに長引く可能性がある。 ゴーン被告の弁護士は、今月11日に保釈請求をしていたが、東京地裁は15日午後、ゴーン被告の保釈を認めない決定をした。東京地裁は、保釈した場合、証拠隠滅の恐れがあると判断したとみられる。 ゴーン被告の弁護士は、この決定に不服を申し立てる「準抗告」を行うものとみられ、その場合、裁判所が保釈を認めるかどうか再び検討することになる。 今後、裁判所が一転して保釈を認める決定をしない限り、ゴーン被告の勾留は続くこととなり、裁判に向けた争点整理の中で弁護側の主張が明らかになって裁判所が証拠隠滅の恐れがないと判断するまで、少なくとも数か月は身柄の拘束が続く可能性がある。

東京2019.01.15 18:18

野村証券元社員の女 顧客からカード詐取か

顧客のカードをだまし取り、現金およそ620万円を不正に引き出したとして、野村証券元社員の女が逮捕された。 詐欺と窃盗の疑いで逮捕されたのは、野村証券元社員の嶋直美容疑者。警察によると、嶋容疑者は野村証券横浜支店に勤務していた2016年、80代の顧客夫婦からカードをだまし取った上、現金およそ620万円を不正に引き出した疑いが持たれている。 警察は、嶋容疑者が同様の手口で他の顧客からも5000万円以上をだまし取ったとみて調べている。

東京2019.01.15 18:13

日仏捜査の違い…JOC竹田会長、今後は?

東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑で、JOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が、記者会見を開き、改めて潔白を主張した。捜査が行われているフランスではどういう見方が出ているのだろうか?パリから川上幸治記者が伝える。 ■去年12月の事情聴取の意味は? まず、去年12月に竹田会長が受けた事情聴取は、フランスの司法当局が「あなたが捜査対象になっている」ということを宣告するとともに、捜査対象者に弁護士を付けるなどの権利が保障されていることを伝える意味で行われるもの。 フランスの司法制度では、この聴取をもって、竹田会長に対し、移動の制限を課したり必要に応じて身柄の拘束を請求できるようになり、捜査のレベルが一段上がったといえる。 ■竹田会長が勾留される可能性もあるのか? フランスの刑事訴訟手続きに詳しい専門家によると、勾留は「最後の手段」であり、殺人などの重大犯罪を除き、実際は適用されることはほとんどない。 専門家は、ゴーン被告の場合も、フランスなら身柄を拘束せずに捜査が行われているはずだとして、日本とフランスとの司法制度の違いを指摘している。 ■竹田会長が起訴される可能性は?贈賄罪の量刑は? これまで「予審手続き」が行われたケースのうち、8割は起訴、つまり刑事裁判が開かれているという。 今回の捜査では、汚職事件を専門とする大物判事が投入されていて、司法当局の本気度がうかがえる。 贈賄罪の最高刑は、禁錮10年。専門家によると、「予審手続き」の段階で否認の主張をしっかりと行って裁判を免れることができるかが重要なポイントになるという。

2019.01.15 17:57

車3台にひかれ女性死亡、3人逮捕 埼玉

埼玉県富士見市で女性が車3台に相次いでひかれ死亡する事故があり、警察は2台の運転手に加え、いったん現場を立ち去ったもう1台の運転手も逮捕した。 警察によると、14日午後10時すぎ、富士見市の国道で30代から70代くらいの歩行者の女性が、乗用車3台にひかれ死亡する事故があった。警察は会社員の原田直樹容疑者と塚田博文容疑者を現行犯逮捕し、女性をひいた後いったん現場を立ち去った介護士の今井貴之容疑者もひき逃げなどの疑いで逮捕した。 今井容疑者は「板だと思った」と容疑を一部否認しているという。 最初に女性をひいた原田容疑者は調べに対し「すでに路上に倒れていた」と話していて、警察は女性が3台とは別の車にひかれた可能性もあるとみて調べている。

埼玉2019.01.15 17:52

ゴーン被告、日産所有の物件についてメール

日産の前会長、カルロス・ゴーン被告が日産宛てに送っていたメールの内容が明らかになった。 ゴーン被告は日産が所有する海外の物件を私的に使用していたとされている。関係者によると、ゴーン被告は日産の役員宛てにたびたび物件の改装についてメールを直接送っていて、2017年8月、役員宛てにベイルートの物件のリノベーション費用として「150万ドル(1億6200万円)を口座に送金すべき」と書かれている。 その後も「ベイルートの物件の状況で頭がいっぱいだ」「恥やいやなうわさを避けるために私が直接業者に支払わなければならなくなる」など、たびたびメールで会社に支払いを催促していた。 結局、ベイルートの住宅だけで会社にことわりなく勝手に10億円で購入し8億円以上かけて改装、シャンデリアにも日本円で800万円かけていたという。

2019.01.15 17:43

申告漏れ指摘にグーグル「租税回避でない」

アメリカ・グーグルの日本法人が東京国税局から約35億円の申告漏れを指摘されていたことがわかった。 東京国税局から申告漏れを指摘されたのはグーグルの日本法人「グーグル合同会社」。関係者によると、グーグルでは日本での広告料がシンガポールの法人に支払われ、日本法人はシンガポール法人から、かかった経費の8%分を報酬として受け取っていたという。 東京国税局は、税率の低いシンガポールに利益が移転されていて、シンガポール法人からの報酬は広告料に連動させるべきだとして2015年12月期で約35億円の申告漏れを指摘した。追徴税額は過少申告加算税などを含め約10億円だという。 グーグル合同会社は修正申告し、納付を済ませたとした上で「租税回避を行ったわけではない。引き続き法律に沿って納税していく」とコメントしている。

東京2019.01.15 17:43

“贈賄疑惑”竹田会長「契約に基づく対価」

東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑で、JOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が記者会見を開き、改めて潔白を主張した。 竹田会長「私自身はブラックタイディングス社との契約に関し、いかなる意思決定プロセスにも関与しておりません。招致委員会からブラックタイディングス社への支払いはコンサルタント業務に対する適切な対価だった。調査報告書は、ブラックタイディングス社との契約締結に日本法において違法性はないと結論づけました」 この疑惑は、東京オリンピックの招致に関し、竹田会長がトップを務めていた招致委員会が、IOC(=国際オリンピック委員会)の当時の有力委員の息子と親密な友人の会社、「ブラックタイディングス社」に約2億2000万円を送金したことについて、フランスの司法当局が、「賄賂」だったとの疑いで捜査しているもの。 竹田会長は15日の会見で、「コンサルタント契約に基づく適切な対価だった」として、疑惑を改めて否定した。一方、来年に迫った東京オリンピックへの影響については次のように話した。 竹田会長「オリンピックムーブメントに対し影響を与えかねない状況となってしまい、大変申し訳なく思っております。現在調査中の本件についてフランス当局と全面的に協力することを通じて、自ら潔白を証明すべく全力を尽くしてまいります」 竹田会長はフランス当局の調査を理由に記者からの質問を一切受け付けなかったため、会見はわずか7分で終了した。

東京2019.01.15 17:31

有安杏果、活動再開表明「自分のペースで」

「ももいろクローバーZ」の元メンバー・有安杏果(23)が15日、芸能活動を再開するとツイッターなどで発表した。 有安はこの日、「ファンのみなさんへ」というタイトルでSNSを更新し、直筆によるメッセージをアップ。 「音楽活動や写真活動などを通して表現し、伝えていく活動を始めます」と表明した。 有安は昨年1月、「普通の女の子の生活を送りたい」と、ももクロを卒業。 この一年、「これからの人生で何をしたいのか…」と自分に何度も問いかけてきたと明かし、「表現する人として、明日の生きる希望となるようなモノやココロをたくさんのみなさんに伝えたいと強く思いました」と活動再開を決意したという。 「自分の意思で判断し、自分を信じて自立した行動ができるようになりたい」という考えから、個人事務所を設立したことも報告。 「自分のペースで表現活動をやっていきたいと思います」と記している。

東京2019.01.15 17:23

五輪招致“贈賄疑惑”問題点を改めて整理

東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑で、JOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が記者会見を開き、改めて潔白を主張した。この問題について改めて整理する。     ◇ まずは疑惑の構図について。2020年のオリンピック開催に向けて立候補していた東京だが、招致委員会トップを務めていたのがJOC会長・竹田恒和氏。一方、開催都市決定の投票権を持つIOC(=国際オリンピック委員会)委員の1人にラミン・ディアク氏がいる。その息子の友人のコンサルタント会社に対し、オリンピック招致期間中に約2億2000万円が送金されている。 実際に開催都市を決める投票でこのラミン・ディアク氏が東京を支持したかどうかは分かっていないが、この金が「賄賂」ではとの疑いが持たれている。 JOCの竹田会長は15日の会見で改めて潔白を主張したが、いくつかポイントをまとめた。 ●贈賄の疑いが持たれている約2億2000万円について、支払いはコンサルタント業務に対する適切な対価である。 ●コンサルタント会社とIOC有力委員、その息子といかなる関係があった事も知らなかった。 ●コンサルタント会社との契約締結に日本の法律で違法性はない。 では何らかの規定に違反しているのだろうか? ■IOCの規定では? まず、IOCの規定を見てみると、コンサルタント会社に送金があった2013年のIOCの規定では、オリンピック関係者または代理人について直接または間接的に報酬などを提供してはならないとしているが、竹田氏は報酬ではなく正当なコンサルタント料だと主張している。 しかしフランスの司法当局はフランスの法律にのっとってこの金が「賄賂」だったのではとの疑いで捜査している。 ■今後の捜査の流れ フランスで現在は実際に裁判を開くかどうかを審査する「予審」の手続きが始まった段階。フランスの刑事法に詳しい専門家によると、今回のように重大事件では予審判事という人が取り調べや捜査の指揮を行う。その後、捜査で問題を起訴するのか、または日本でいう不起訴にあたる「予審免訴」にするかを判断する。起訴された場合には、その後は法廷の場で争われる事になる。

東京2019.01.15 17:15

軽井沢バス事故から3年 遺族が現場で慰霊

長野県軽井沢町でスキーツアーに参加中の大学生ら15人が死亡したバス事故から3年がたった15日。軽井沢町の現場には事故で犠牲となった田原寛さん(当時19)の両親が訪れた。 田原さんの両親は慰霊碑に花を手向け、二男・寛さんの冥福を祈った。 田原義則さん「この場所に来ると、あの悲惨な事故を思い出す。なかなかつらい思いがあります」 事故は制限速度を50キロ近く上回るスキーツアーバスがカーブを曲がりきれずに道路脇に転落し、大学生13人と運転手2人が死亡したもの。バスの運行会社の社長も15日午前5時前に事故現場を訪れた。 イーエスピー・高橋美作社長「事故でお亡くなりになりました乗客の13名の皆さまには、心よりご冥福をお祈り申し上げます」 社長と元社員の2人が業務上過失致死傷の疑いで書類送検されていて、長野地方検察庁が捜査を続けている。

長野2019.01.15 16:50

日経平均195円高 円安進み後場は上げに

3連休明け、15日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。終値は先週末に比べて195円59銭高い2万555円29銭。 朝方は中国の景気減速への懸念や、アメリカの株安などを受けて売り注文優勢で取引が始まった。しかし、その後、1ドル=108円台後半まで円安が進んだことから徐々に買い注文が増え、上げに転じた。午後には上げ幅が200円を超える場面もあった。 東証1部の売買代金は概算で2兆4613億円、売買高は概算で13億4582万株。

東京2019.01.15 16:21

“保釈請求却下”ゴーン被告、勾留長期化へ

東京地裁は15日午後、特別背任と金融商品取引法違反の罪で起訴された日産前会長、カルロス・ゴーン被告の保釈を認めない決定をした。 ゴーン被告が逮捕されてから、15日で58日目となる。東京地裁が保釈を認めない決定を出したことで、東京拘置所での勾留はさらに長期化することになる。 ゴーン被告は日産に損害を与えたとして、11日、特別背任の罪などで東京地検特捜部に追起訴されている。ゴーン被告の弁護士は11日に保釈請求をしていたが、東京地裁は15日午後、ゴーン被告の保釈を認めない決定をした。 今後、ゴーン被告の弁護士がこの決定に不服を申し立てる「準抗告」を行うものとみられ、その場合、裁判所が保釈を認めるかどうか再び検討することになる。 裁判所が一転して保釈を認める決定をしない限りゴーン被告の東京拘置所での勾留は今後も続き、身柄の拘束はさらに長期化することとなる。

東京2019.01.15 16:21

めぐみさん同級生ら“拉致解決”へ署名提出

拉致問題解決を訴える約6600人分の署名を提出した。 拉致被害者・横田めぐみさんの同級生らが、母・早紀江さんとともに首相官邸を訪れ、拉致問題担当相を兼務する菅官房長官に、拉致問題の一刻も早い解決を訴える約6600人分の署名を提出した。 早紀江さんは、「今年は早めに行動し、何とかいい方向に行くよう、お願いしたい」などと切実な思いを語った。

東京2019.01.15 16:06

五輪招致“贈賄疑惑”に「残念だ」の声

東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑について、スポーツ行政の関係者からは、「残念だ」などの声が相次いだ。 桜田義孝オリンピック・パラリンピック担当相は、15日の閣議後の会見で、「正直なところ、イメージとしては良くない」「非常に残念だというのが率直な思い」だとした上で、真相究明を全力で行うことがまず必要だと話した。 一方、2013年当時、招致委員会のメンバーでもあったスポーツ庁の鈴木大地長官は、15日午後、記者団の取材に応じ、「大変残念なニュースだ。当時、招致委員会の活動を地道に愚直にやっていた。こういう大きな話は全く知らなかった」とした上で、「竹田会長がご自身で疑念を晴らすべく説明責任を果たされることになるだろう」と話した。

東京2019.01.15 16:06

日本人は魚より肉?釣りで知る「魚の底力」

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「日本人、魚より肉」。「釣りを通して地域の魅力を発信」する中川めぐみさんに聞いた。 水産庁の水産白書によると、我が国における食用魚介類の1人当たりの消費量は2001年度をピークに減少を続けている。40.2キロだった魚介類の消費量は、2016年度には24.6キロと、4割近く減少している。 一方、食用肉の消費量は年々伸び続けていて、2011年度には魚介類の消費量を抜いている。背景には、高齢化の進行やダイエット志向などもあると考えられている。ネット上では、「やっぱり魚より肉」「魚は骨が面倒」「初セリのマグロは食べたかった」という声が聞かれた。 ——中川さん、いかがでしょう。フリップをお願いします。 『人生最高のアジフライ』と書きました。私自身も昔は、魚よりも肉食派で、ほとんど週に6〜7日の割合で肉を食べていたんですが、6年前に釣りを始めてくらいから、魚のおいしさの底力を知ったというのがありました。その中でもそれを感じさせてくれたのが、この『人生最高のアジフライ』です。 ——どんな思い出がこのアジフライにつまってるんですか。 実は東京湾とかでもおいしいアジはいっぱいいて、黄金アジといわれるような根付きの脂がのったアジ(回遊しないアジ)がいっぱい釣れるんです。釣りたての魚というと新鮮で、お刺身というイメージがもちろんあるんですけど、実は釣りたての魚は身が生きていて、水分をいっぱい含んでいるので、熱を加えると「ボワワワ」っと膨らむんです。それがフライになって衣をまとっていると、水分が逃げないので、食べたときにふわふわの感覚と、その後そこから「ジュワワッ」っとうまみが噴き出してきて、今まで食べたことがあるアジフライの概念を覆すぐらいのおいしさがあるんです。 ——これをみんなに知ってもらいたいという思いが今の活動にあるんですか。 そうですね。これはアジフライですが、他にも肝がいっぱい入ったカワハギとか、身近だけど実はみんなが知らないような食べ方をすることによって、たくさんできるプランを用意しているので、ぜひ見ていただけたらと思います。 ——魚の魅力をもっと知ってほしいということですね。 そうですね。 【中川めぐみさんプロフィル】 釣りアンバサダー兼ツッテ編集長。GREEに在職時、ゲーム以外の新規事業を考える部署に配属。大ヒットゲーム「釣り★スタ」から連想して、釣りを地域振興事業に生かせないかと考案。市場調査をしているうちに、釣りにはまってしまい、電通、ビズリーチを経て、ついには2018年、「釣りアンバサダー」として独立。釣りからはじめる様々な体験情報をお届けするウェブメディア「ツッテ」をスタートした。釣りを通した「地域の当事者としての魅力」を届けている。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.01.15 15:48

車3台にひかれ女性死亡、2人逮捕 埼玉

埼玉県富士見市で女性が車3台に相次いでひかれ死亡する事故があった。警察はこのうち2台の運転手を逮捕するとともに、いったん現場を立ち去ったもう1台の運転手からも事情を聞いている。 警察によると、14日午後10時すぎ、富士見市の国道で30代から70代くらいの歩行者の女性が、乗用車3台にひかれ死亡する事故があった。 警察は会社員の原田直樹容疑者と塚田博文容疑者を現行犯逮捕したほか、女性をひいた後いったん現場を立ち去った39歳の介護士の男性からも事情を聞いていて、今後、逮捕する方針。 最初に女性をひいた原田容疑者は調べに対し「すでに路上に倒れていた」と話していて、警察は女性が3台とは別の車にひかれた可能性もあるとみて調べている。

埼玉2019.01.15 15:44

政府機関閉鎖の影響?招待客への食事が話題

アメリカのトランプ大統領がホワイトハウスへの招待客に振る舞った食事が話題になっている。これも政府機関の一部閉鎖の影響だとか…。 ホワイトハウスに招待されたのは大学アメリカンフットボールの優勝チーム。ただ、政府機関の一部閉鎖の影響でシェフが休んでいるため、料理を振る舞えないという。そこで、トランプ大統領が用意したのは大量のファストフード。ハンバーガーは300個、用意したという。 トランプ大統領「私は全部好きだ。全部良い。すばらしいアメリカ料理だ」 ホワイトハウスはこれも、野党・民主党が壁の建設に反対しているからだと主張。その一方で、全てトランプ大統領のポケットマネーで支払ったと気前の良さをアピールしている。

2019.01.15 15:44

金正恩氏側近、早ければ今週訪米か〜CNN

2回目の米朝首脳会談の開催に向け、北朝鮮の金正恩委員長の側近、金英哲統一戦線部長が早ければ今週にもアメリカを訪問する可能性があるとCNNが報じた。 CNNが情報筋の話として伝えたところによると、金英哲統一戦線部長が早ければ今週にも首都ワシントンを訪問する可能性があるという。2回目の米朝首脳会談の開催に向けた詰めの調整を行うとしている。ポンペオ国務長官と会談するとみられるが、トランプ大統領との面会が行われる可能性もある。 一方、前回の米朝会談にも同行した対米外交の実務的なキーパーソン、崔善姫外務次官が15日、中国・北京の空港に姿を見せた。 (Q.アメリカ側と会談する?) 崔外務次官「スウェーデンで開かれる国際会議に行く」 崔外務次官はスウェーデンに向かうと述べるにとどめ、米朝会談についての問いかけには答えなかった。

東京2019.01.15 15:43

線路に自転車放置、ネパール人の男ら逮捕

東京・板橋区で線路の上に自転車を放置したとしてネパール人の男2人が逮捕された。 逮捕されたのはネパール人の専門学校生、バーデ・サガル容疑者とバスネト・カマル容疑者。警視庁によると、2人は、先月20日、東京・板橋区で東武東上線の線路上に自転車を放置して、電車の往来に危険を生じさせた疑いがもたれている。始発電車が自転車と衝突し、およそ10分の遅れが出たが乗客にケガはなかった。 2人は当時、酒に酔っていて、近くのアパートで自転車を盗んで線路内を走った後で放置したとみられ、調べに対し、容疑を認めているという。

東京2019.01.15 15:25

クルド人勢力への攻撃めぐり溝埋まらず

アメリカ軍の撤退が始まったシリア情勢をめぐり、トランプ大統領は14日、トルコのエルドアン大統領に対し、クルド人勢力への攻撃を控えるよう改めて要請したが、溝は埋まらなかった。 アメリカ軍はこれまで、過激派組織「イスラム国」の掃討作戦をシリアのクルド人勢力と進めてきたが、撤退を始めた。トルコは、そのクルド人勢力を敵視していて、攻撃する構えを示している。 こうした中、トランプ大統領は14日、エルドアン大統領と電話で会談。ホワイトハウスによると、「トルコがクルド人勢力などを不当に扱わないことがアメリカにとって重要だ」と強調し、攻撃を控えるよう要請したという。 これに対し、トルコ大統領府によるとエルドアン大統領はクルド人勢力はテロ組織との認識を示し、攻撃する姿勢を崩さず、双方の溝は埋まらなかった。 トランプ大統領は前日にツイッターで、クルド人勢力を攻撃すればトルコ経済に大打撃を加えると警告している。

2019.01.15 15:23

勤労統計“不適切調査”首相、必要な対策を

国が賃金や労働時間を把握するために行っている調査(毎月勤労統計調査)が不適切な方法で行われていた問題をめぐり、安倍首相は、政府・与党の会議で「大変、重く受けとめている」と述べ、必要な対策を講じる考えを示した。 安倍首相「誠に遺憾であり大変重く受けとめています。国民の皆様に不利益が生ずることのないよう万全を期して必要な対策を講じてまいります」 安倍首相は、さらに「政策を進める上で、統計はきわめて重要だ」と指摘した上で「こうしたことが二度と起こらないように点検し、再発防止をはかりたい」と強調した。

東京2019.01.15 15:23

“照射”データ交換の提案は「妥当」防衛省

14日、射撃用レーダー照射の問題をめぐって行われた日本と韓国の防衛当局による2回目の協議について、韓国国防省は15日、日本側からあったデータ交換の提案を「非常に無礼で、ごり押しの主張だ」と厳しく批判した。 これに対し、日本の防衛省は「お互いにデータや情報を開示しあおうと提案したものであり、妥当なものだ。韓国側の指摘はあたらない」と不快感を示している。

東京2019.01.15 15:17

初「司法取引」 贈賄で懲役1年6か月求刑

去年スタートした「司法取引」制度が初めて適用された「三菱日立パワーシステムズ」による外国公務員への贈賄事件で、東京地検は、元執行役員の男らに懲役1年6か月を求刑した。 大手発電機メーカー「三菱日立パワーシステムズ」の元執行役員・錦田冬彦被告と調達総括部の元ロジスティック部長・辻美樹被告は、2015年にタイの火力発電所の建設事業に関して現地の公務員におよそ4000万円の賄賂を渡した罪に問われ、2人共に起訴内容を認めている。 15日の裁判で、検察側は「賄賂のための現金の用意や架空の契約書の作成など協力・分担しながら犯行を敢行しており、組織的に行われた犯行」と指摘した上で、「本来であれば賄賂の供与を止めるべき立場にあったにもかかわらず、止めるどころか賄賂供与に向けた指示を出すなどしており、役割は重大で責任は大きい」として、2人に懲役1年6か月を求刑した。 一方、錦田被告の弁護側は「遅延損害金などの多額の損害を回避するために賄賂を供与したもので、自己の利得を目的とした計画的な事案ではない」と主張。辻被告の弁護側も「暴力的な対応で高額な賄賂を要求してきた外国公務員に対して、やむを得ず賄賂の供与に応じてしまった事案で、利欲的な動機はない」として寛大な判決を求めた。 判決は3月1日に言い渡される予定。 この事件では、去年スタートした「司法取引」制度が初めて適用され、東京地検は、捜査協力を受けるかわりに会社を起訴しないことで合意していて、15日の裁判で2人の弁護士も「司法取引の初めての事案として大々的に報道され、社会的制裁も受けた」と主張している。

東京2019.01.15 15:09

韓国側「非常に無礼で、ごり押し」照射協議

14日、射撃用レーダー照射の問題をめぐって行われた日本と韓国の防衛当局による2回目の協議について、韓国国防省は15日、日本側からあったデータ交換の提案を「非常に無礼で、ごり押しの主張だ」と厳しく批判した。 韓国国防省報道官「非常に無礼な要求で問題解決の意思のない、ごり押しの主張だ」 日韓の防衛当局は、14日、自衛隊機が韓国軍の艦艇から射撃用レーダーの照射を受けたとされる問題をめぐって、2回目の協議を行ったものの、議論は平行線をたどった。 これについて韓国国防省の報道官は、15日、日本側が協議で、照射を受けた決定的な証拠となるレーダーの周波数を開示しなかったと指摘。その上で、日本側がデータの一部と引き換えに、韓国軍の艦艇のレーダー情報全体を開示するよう要求してきたと主張し、「非常に無礼だ」「受け入れられない話だ」などと、日本側を厳しく批判した。

2019.01.15 14:53

練馬区のアパートで火災“住人男性”死亡

15日未明、東京・練馬区のアパートで火事があり、男性1人が死亡した。 火事があったのは、練馬区関町北にある2階建てのアパート。警視庁などによると、15日午前0時すぎ、アパートの1階に住む女性から爆発音がしたと通報があった。火はアパートの2階部分およそ15平方メートルを焼き、およそ2時間後に消し止められた。 この火事で、火元とみられる2階から男性が救助されたが、死亡が確認された。警視庁は、亡くなったのはアパートの2階に住む橋本紘一さん(78)とみて、身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

東京2019.01.15 14:43

五輪招致“贈賄疑惑”竹田会長が潔白を主張

東京オリンピックの招致をめぐる贈賄疑惑で、JOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が記者会見を開き、改めて潔白を主張した。 「私自身はブラックタイディング社との契約に関し、いかなる意思決定プロセスにも関与しておりません。フランス当局と全面的に協力することを通じて、自ら潔白を証明すべく全力を尽くしてまいります」——竹田会長は15日の会見でこのように話し、オリンピック招致をめぐる贈賄疑惑を改めて否定した。ただ、この騒動で、来年に控えた東京五輪の開催に向け、「オリンピックムーブメントに対し影響を与えかねない状況となってしまったことについて、大変申し訳なく思う」と述べた。 一方、フランス当局の調査を理由に、記者からの質問は受け付けず、会見はわずか7分で終わった。オリンピック招致をめぐる贈賄疑惑については、フランスの司法当局がすでに竹田会長の刑事訴訟手続きに入っていて、先月、竹田会長に事情聴取を行い、今後、起訴するかどうかを判断するという。

東京2019.01.15 14:43

待遇改善求め アメリカで教員らストライキ

アメリカのロサンゼルスを中心とした大規模な学区で14日、教員らのストライキが始まった。アメリカでは、教員の待遇改善を求める動きが広がっている。 ストライキは、アメリカで2番目に規模が大きいロサンゼルスを中心とした学区で始まり、地元メディアによると、教員組合の3万人以上が参加している。 組合側は、賃金のアップやクラスの少人数化などを求めていたが、管理者側との交渉が決裂。30年ぶりとなるストライキに踏み切った。 およそ50万人の生徒らに影響するということだが、管理者側は、臨時の教員らを確保し、対応するとしている。 アメリカでは去年、ウェストバージニア州で起きたデモをきっかけに、教員の待遇改善を求める動きが各地に広がっている。

2019.01.15 14:42

もっと読み込む