開催概要About

だるま先生北斎、名古屋をゆく。

「冨嶽三十六景」でおなじみの江戸の浮世絵師、葛飾北斎(かつしかほくさい)。
彼が一時期名古屋に住んでいたのをご存じですか?
今からちょうど200年前、北斎は縦18mの大だるまを即興で描くイベントを名古屋で開催しました。
そして「だるせん(だるま先生の略)」というあだ名が生まれるほど話題をさらったのです。
意外にも北斎と名古屋の関わりは深く、『北斎漫画(ほくさいまんが)』も名古屋で誕生した本です。
本展覧会では大だるまイベントを巡る熱狂を通して、北斎と名古屋の関係を探っていきます。

会期 2017年11月18日(土)~12月17日(日)
会場 名古屋市博物館
〒467-0806 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
TEL.052-853-2655 FAX.052-853-3636
http://www.museum.city.nagoya.jp/
アクセス おでかけは公共交通機関で。名古屋駅から地下鉄で17分。桜通線「桜山」下車、4番出口から徒歩5分。
開館時間 9:30~17:00(入場は16:30まで)
休館日 11月20日(月)、27日(月)、28日(火)、12月4日(月)、11日(月)
主催 名古屋市博物館・中京テレビ放送
協賛 愛知トヨタ自動車株式会社
協力 浄土真宗本願寺派 本願寺名古屋別院(西別院)