テーマソングPhoto by Valentin Baranovsky

大エルミタージュ美術館展 テーマソング
宇多田ヒカルの「人魚」に決定!

本展のテーマソングが、8年半ぶりの新作アルバムとなった、宇多田ヒカルさんの「Fantôme」収録曲、「人魚」に決定しました!

宇多田ヒカルさんの楽曲が美術展のテーマソングとなるのは、初めてのことです。

永遠の命を宿すエルミタージュ美術館の名画と、その歌声が永遠を刻む宇多田ヒカルさんとの奇跡のコラボレーションは今後もCMなどで耳にしていただけます。ご期待ください!

宇多田ヒカル「Fantôme」

NEW ALBUM「Fantôme」発売中
品番:TYCT-60101
税抜価格:3,000円
発売元:ユニバーサルミュージック
www.utadahikaru.jp

宇多田ヒカル ―Profile―

1998年12月9日にリリースされたデビューシングル「Automatic/time will tell」はダブルミリオンセールスを記録。15歳にして一躍トップアーティストの仲間入りを果たす。そのわずか数か月後にリリースされたファーストアルバム「First Love」はCDセールス日本記録を樹立。いまだその記録は破られていない。

以後、アルバムはすべてチャート1位を獲得。2007年にはシングル「Flavor Of Life」がダウンロード世界記録を樹立。2010年に「人間活動」を宣言し一時活動休止期間に入ったが、2016年4月に配信シングル「花束を君に」「真夏の通り雨」のリリースによってアーティスト活動を本格始動する。「大エルミタージュ美術館展」テーマソング「人魚」も収録されている8年半ぶりのNEW ALBUM「Fantôme」(2016年9月28日発売)は、10月31日付オリコン週間アルバムランキングで4週連続1位を記録。

宇多田ヒカル