トピックスPhoto by Valentin Baranovsky

エカテリーナ2世の肖像画が撮影OK

会場内でまずはじめに皆様をお迎えする作品、
ウィギリウス・エリクセン《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像》のみ、
会期中、展示室内で写真撮影が可能です!


ウィギリウス・エリクセン
《戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像》

ご要望にお応えして毎週金曜日
大エルミタージュ美術館展すべての作品が撮影OK

毎週金曜日は、特別に大エルミタージュ美術館展に限り展示室内すべての作品が撮影可能となりました。
(特設ショップは対象外)
日本の美術館で、ヨーロッパの巨匠たちの名画を撮影できるまたとない機会です。
お気に入りの作品をみつけて、ぜひ撮影してみてください。
静かな鑑賞環境を少しでも保つために、ご使用されるスマートフォンやカメラの消音化、弱音化にご協力ください。

【撮影時のご注意】

  • ・フラッシュ、三脚、自撮り棒は使用できません。
  • ・ピントを合わせる際の光(AF補助光)はOFFに設定してください。
  • ・動画の撮影はできません。
  • ・作品の安全と他のお客様の妨げにならないようにご協力ください。
  • ・撮影時のシャッター音に御配慮ください。
    スマートフォンのシャッター音はスピーカーをシールで隠すことで弱音化することができます。監視員にご相談ください。
  • ※混雑している場合など、主催者の判断により中止させていただくこともございますので、予めご了承ください。

【写真のご利用について】

  • ・営利目的には、ご利用になれません。
  • ・作品の写真を加工・変更してのご利用はできません。
  • ・写真を公表される際はご自身の責任においてお願いいたします。主催者は一切の責任を負いません。
  • ・写真に他のお客様が写っている場合、その写真の公表にあたっては肖像権に触れる場合がありますので、ご注意ください。

ミッドランドスクエア地下1階に「エルミタージュ美術館」フォトスポットが出現!

[期間]7月11日(火)~20(木) 11:00~20:00

ミッドランドスクエア地下1階アトリウムに
ロシア・サンクトペテルブルクにある「エルミタージュ美術館」に行った気分になれるフォトスポットが出現!
あなたもエカテリーナ2世になりきって写真を撮ってみてはいかがですか?

また、ミッドランドスクエア内の
『サロン・ド・モンシェール』『コヴァ』『サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリア』の3店舗では、
「大エルミタージュ美術館展」とのスペシャルコラボメニューも展開。
くわしくはこちらをご覧ください。

イベント

記念講演会 ①
「名画と出会う日:エカテリーナ2世とエルミタージュ美術館」

  • [講師]千足伸行(成城大学名誉教授/本展監修者)
  • [日時]7月22日(土)13:30~15:00

申込が定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。
たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、キャンセル待ちはありませんのでご了承ください。

記念講演会 ②
「エカテリーナ2世の時代―光太夫のみたロマノフ王朝―」

  • [講師]生田美智子(大阪大学名誉教授)
  • [日時]8月19日(土)13:30~15:00
  • [会場]アートスペースA(愛知芸術文化センター12階)
  • [定員]先着150名 ※要申込・聴講無料

申込が定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。
たくさんのご応募ありがとうございました。
なお、キャンセル待ちはありませんのでご了承ください。

スライドトーク(学芸員による展示説明会)

  • [日時]7月16日(日)、7月23日(日)、8月20日(日)各回11:00~11:40
    7月21日(金)18:30~19:10
  • [会場] アートスペースA(愛知芸術文化センター12階)
  • [定員]各回150名
  • ※申込不要・聴講無料、開始時刻に会場にお集まりください。