杉戸 洋-こっぱ と あまつぶ

杉戸 洋-こっぱ と あまつぶ

杉戸 洋-こっぱ と あまつぶ

1970年に名古屋に生まれた杉戸洋は、奈良美智や村上隆に続く90年代以降の絵画を代表する重要な画家です。本展はその活動を回顧的に眺め、かつ新作を紹介する東海地域初の個展となります。

杉戸洋は、具象と抽象、物語と絵画の間の繊細なやりとりを通して、独自の絵画スタイルを構築してきました。淡いパステル色で描かれる、家や車、木、星空などの子どもが好んで描きそうな柔らかなものに、水平線や三角形、矩形などの幾何学が重なり、多層的な構図が現れます。そして大小様々な絵画の色と形態が呼応し合い、平面をはみ出して、その場を軽やかな空気感で満たします。そこでは、雨粒のような小さな粒子が、色となり形となって空間に拡散するのを、身体全体で感じるようです。

絵本で出会うような詩情と建築的な幾何学が融合したその絵画は、観る人の想像力を微細なものから宇宙的な広がりへと、自由に往還させます。豊田市美術館の空間で、杉戸の世界はどのように展開されるでしょうか。
  • 杉戸洋 《無題》 2015年
  • 杉戸洋 《無題》 2015年
  • 杉戸洋 《無題》 2016年
  • 杉戸洋 《無題》 2015年
  • 杉戸洋 《無題》 2015年

開催概要

会期 2016年7月15日(金)-9月25日(日)
会場 豊田市美術館
〒471-0034 豊田市小坂本町8-5-1
TEL.0565-34-6610

〔名古屋駅より名鉄豊田市駅まで〕
地下鉄東山線伏見駅乗り換え、地下鉄鶴舞線豊田市行き終点下車
〔名鉄豊田市駅・愛知環状鉄道新豊田駅より〕
徒歩15分
〔お車ご利用の場合〕
東名高速道路豊田ICより約15分、
東海環状自動車道豊田松平ICより約15分、豊田東ICより約20分
休館日 月曜日(7/18、8/15、9/19は開館)
開館時間 10:00-17:30(入場は17:00まで)
主催 豊田市美術館、中日新聞社、中京テレビ放送
協力 ケンジタキギャラリー、小山登美夫ギャラリー
特別連携 あいちトリエンナーレ実行委員会

チケット

観覧料(税込)

一般1,000円(800円) / 高校・大学生800円(600円)

同時開催「ジブリ」展 共通チケット(税込)

一般1,700円(1,500円) / 高校・大学生1,300円(1,100円)

  • 〇(  )内は前売及び20名以上の団体料金
  • 〇中学生以下無料
  • 〇豊田市内在住または在学の高校生、障がい者(その介添者1名を含む)および豊田市内75歳以上は無料(要証明)
  • 〇「あいちトリエンナーレ2016国際展」有料チケットをご持参いただければ、当日の杉戸洋展観覧料を100円割引します(1回限り)。ただし、他の割引との併用はできません。

チケット販売所

前売券は7月14日(木)まで発売

豊田市美術館 豊田市小坂本町8-5-1
0565-34-6610
営業時間10:00~17:30
ホームページはこちら
セブン-イレブン http://7ticket.jp/
ローソンチケット http://l-tike.com/
0570-084-004[Lコード: ]
チケットぴあ http://pia.jp/
0570-02-9999[Pコード: ]
e+(イープラス) http://eplus.jp/
その他 主要プレイガイド