画像
飾り巻き寿司インストラクター 山岡亜希さん(28) ゲンキニスト 顔写真

2015年1月31日 放送

見て美しく食べて美味しい 飾り巻き寿司で人々を笑顔に

写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真


巻き寿司の中に、花柄や複雑な模様を表現する「飾り巻き寿司」。
そのインストラクターとして三重県を中心に活動している山岡亜希さん。

「小さい時に母がお弁当に巻き寿司を入れてくれていたのがキッカケで好きになりました」

自分のブログに飾り巻き寿司を掲載すると「教えてほしい!」という声が多く届くようになり本格的に勉強。
合格者は僅かだという飾り巻き寿司のマスターインストラクターの資格を取得しました。

そんな山岡さんの飾り巻き寿司は綺麗で美味しいのはもちろん、はかりを使わず誰にでも簡単にできるのが特徴。
もっともっと多くの人に広げていきたいと考えています。

「お花見の時とか普通の巻き寿司もいいんだけど飾り巻き寿司があるとお弁当が華やかになるので巻いてもらいたいと思います」

色とりどりの食材を複雑に組み合わせた飾り巻き寿司に挑戦し続ける山岡さん。
上手にできたかどうか切る瞬間に一番の魅力を感じているそうです。

「切る瞬間がドキドキワクワクして成功していたら幸せになります」

【山岡亜希さん<ロール巻子のブログ>】
http://ameblo.jp/roll-makiko/

あなたにとって「ゲンキのトビラ」は何のため?

誰もが笑顔になる飾り巻き寿司をたくさんの方に知ってもらうため


▲このページの上へ戻る