画像
ショコラティエ 長谷川享平さん(53) ゲンキニスト 顔写真

2015年2月7日 放送

ひと粒のショコラに思いを込めて

写真 写真 写真 写真 写真 写真



名古屋市西区にある仏蘭西菓子店「レニエ」。
ここには東海地区では珍しいチョコレートを専門に扱うショコラトリーがあります。


チョコレート職人・ショコラティエとしても腕を振るうのがシェフパティシエの長谷川享平さん。

「日本のチョコレートの需要はヨーロッパに比べて5分の1しかないんです。
もっと日常的に、ひと粒から量り売りで自分の好きなものを買えるようなショコラトリーを目指しています」

レニエのチョコレートは、長谷川さんがアフリカや南米を回って厳選したカカオ豆を使用。
甘み渋み食感など様々な角度から吟味し、ひと粒ひと粒に思いを込めたショコラが誕生します。

形やデザインはもちろん、香辛料やフルーツなど使う素材を変えることで、ひとつひとつの表情が変わり様々な世界が生まれるといいます。

「わずか10グラムの中に自分の世界観を表現できるのが1番楽しい仕事です」

【レニエ HP】
http://www.regnie.jp/

あなたにとって「ゲンキのトビラ」は何のため?

僕のチョコレートを食べていただいた時に美味しさと一緒にアフリカや南米の大地を感じていただける瞬間のため


▲このページの上へ戻る