画像
ラーメン職人 牧野公豪さん(43) ゲンキニスト 顔写真

2015年2月14日 放送

一杯のラーメンに地元への感謝の思いを込めて

写真 写真 写真 写真 写真 写真 写真




愛知県春日井市にある人気のラーメン店「ありがた屋」。

店主の牧野公豪さんのラーメン作りへのこだわりは本物の味を伝えること。

スープは三河赤鶏や豚骨、豚足を16時間煮込んだ動物系スープと天然真昆布、鰹節、飛び魚など数種類をブレンドした魚介系スープをミックスして生み出されます。
チャーシュー、メンマはもちろん、麺も自家製。

そんな牧野さん。昨年行われたラーメンコンテストにパスタのペペロンチーノをイメージした新作ラーメンを出品。

見事優勝を果たし、そのレシピがカップ麺として今月から全国で発売になりました。

そのパッケージには「春日井市の名店」の文字が。
そこには地元春日井市の名前を全国に広めたいという牧野さんの思いが込められています。

「自分が一生懸命ラーメンを作ることによって春日井市と一緒に成長していけるといいなと思っています」

ありがた屋のラーメンには、地元への感謝の気持ちが込められています。

【ありがた屋 公式ブログ】
http://ameblo.jp/veryspecial/

あなたにとって「ゲンキのトビラ」は何のため?

ずっと自分を支えてくれた春日井の皆さんや家族に恩返しするため


▲このページの上へ戻る