< 中京テレビHEADLINE-NEWS
                                                       2001 1 22 (20:00) プラス1
 
渥美町長背任事件初公判



中京テレビホームに戻る


中京テレビ・ニュースプラス1

    不正な補助金を「永久に続けろ!」実力者の被告は、町に対して驚くような要求をしていました。愛知県渥美町を舞台にした一連の背任事件の初公判できょう、この実力者や前町長ら3人の被告は起訴事実を全面的に認めました。
    この事件は、平成8年から10年にかけて、渥美町が、アサリの放流事業を行っていた小中山漁協に対し、およそ2700万円の補助金を不正に支払っていたもので、前町長の川口榮被告(74)と元助役の中村貞夫被告(63)、小中山漁協の元の組合長、土井文二被告(75)が背任の容疑などで起訴されていました。きょうの初公判には渥美町の町民らが50人以上も訪れたため、急遽、広い法廷に変更して行われました。法廷に立った3人は、起訴事実について全面的に認め、土井被告は、「申し訳ない」と謝罪しました。その後、行われた冒頭陳述で検察側は「土井被告が町に対し、永久に、補助金として1000万円をお願いしたい」と要求していたことを明らかにしました。

野菜高騰続く
    さて、寒さや雪の影響で高値の続いている野菜。先週末の雪がまた、値段に響きました。
    去年に比べ年明けから、全般的に高値で推移している野菜類。今回の雪が特に追い打ちをかけたのは?先週と比べるとほうれん草、春菊、ちんげん菜などが150円から198円と約3割増し。サニーレタスは、198円から250円。また、根菜類の中でも寒さに弱い白ねぎが、150円から198円。なお、雪のため、収穫作業のできなかった三重県産の「なばな」は、今日、入荷はありませんでした。この高値、しばらく続きそうだということです。

名古屋港で油流出事故
    名古屋港に流出した油の回収作業がきょうも続いています。
    これはきのう、港区潮見町のオイルセンターから250キロリットルの灯油が流出したもので、港区から東海市にかけた岸壁沿いで長さ4キロにわたって広がっています。海上保安部などでは巡視艇など9隻を出してオイルフェンスを張ると共に灯油の回収や中和作業を行っています。

介護・年金・財産管理の電話相談
    介護や年金に関する無料電話相談が行われました。
    これは、介護保険制度と第三者が高齢者の財産を管理する成年後見制度が始まり高齢者からの相談が増えている事を受けたもので弁護士や税理士の他、介護や年金問題の専門家が対応しています。この無料相談、明日もご覧の電話で受け付けています。

森山・グランパス復帰会見
    あの森山泰行選手が名古屋グランパスに帰ってきました。4年ぶりのチーム復帰できょう入団の会見を行いました。
    かつて森山選手は試合の途中から出場しゲームの流れを変えるスーパーサブとして活躍しました。3年前にグランパスを離れ(海外を含む)4チームを渡り歩いたあと今年、古巣グランパスに戻り再起を賭けます。日本代表の酒井選手を含む大型補強を終えたグランパス。目指すは悲願のリーグ初制覇です。