金塊盗で手配の男2人、事故を起こし逮捕

更新時間:2017-05-29 20:10

 29日午後1時ごろ、名古屋市中村区で信号を無視して交差点に進入した乗用車が貨物自動車と衝突し横転。車には福岡市で去年7月、7億6000万円相当の金塊を盗んだとして、警察が行方を追っていた野口直樹容疑者(43)と中垣龍一郎容疑者(40)の2人が乗っており、身柄を確保された。
 事故の直前、パトカーに停止を求められ、逃走していた2人は、病院に搬送されたが、いずれも軽傷という。
 警察は2人を逮捕し、捜査本部のある福岡県警へ移送した。
 この事件では、これまでに逮捕されていた野口容疑者の弟ら8人と合わせ、10人が逮捕されたことになる。
 警察は、事件の全容解明を進める方針。

    ADVERTISEMENT