地下鉄構内のトイレで男性刺される 西区

更新時間:2017-02-22 15:16

20170222101-120170222101-320170222101-2

 22日午前、名古屋市西区の名古屋市営地下鉄の駅構内で、男性が何者かに背中を刺される事件があった。男性は交番まで歩き助けを求め、病院に搬送されたが、命に別条はないという。
 警察によると、22日午前7時20分ごろ、西区の地下鉄・庄内通駅の男性用トイレの中で、団体職員の男性(54)が誰かに背中を押された感覚があり、確認したところ出血していたという。男性は付近の交番まで歩いて助けを求め、病院で治療を受けた。
 男性の背中には幅2.5センチの傷があったというが、命に別条はないとみられている。
 事件が起きたのは通勤ラッシュの時間帯で、駆け付けた警察官と通勤客で現場は一時騒然とした。
 警察は、男性が何者かに背中を刺されたとみて、当時の状況を調べると共に、犯人の行方を追っている。

    ADVERTISEMENT