オバケSUN

第4弾 『芸能人のみなさん!時効ですよ』

2014年10月5日(日)12:33〜13:30
芸能人のみなさん!時効ですよ

「名古屋からゴールデンタイムのオバケ番組を目指す!」をテーマに、中京テレビがほぼ月1回日曜日にお届けする新バラエティー枠『オバケSUN』の第4弾。
今回の「芸能人のみなさん!時効ですよ」は、有名人が“昔は言えなかったけど、今だからこそ話せるエピソード(時効話)”を告白するトークバラエティーです。
時効話を披露するパネラーには、古き良き時代の芸能界やスポーツ界を知る大物ゲスト5人が勢ぞろい!
それぞれの業界や交友関係にまつわるギリギリトークを展開します。

芸能人のみなさん!時効ですよ

芸能人のみなさん!時効ですよ
“気になる「あの人」との真相を!?“ 元祖破天荒芸人・ヒロミ
約10年間休業から復活したヒロミが満を持してこの番組に登場。
若手時代の業界トークはもちろん、色んなウワサが流れているという“あの巨匠との関係”について、ついに真相を明かす!

“球界の裏話を直球で暴露” 元プロ野球選手・石井一久
現役時代は150キロ超の豪腕投手で、メジャーリーグでも活躍した石井一久。当時の活躍からは想像もできない“ゆるーい”雰囲気ながら、プロ野球界の爆笑エピソードを包み隠さず“直球”で披露する。

“バンド全盛期の●●を告白” ハウンドドッグ・大友康平
数々のヒット曲で80年代に一世を風靡したハウンドドッグ。歌声でファンを魅了した大友が、自慢のハスキーボイスで時効話を盛り上げる。
当時の音楽業界を知る大友が語る、ロックな時効話とは?

“お兄ちゃんが花田家の真相を語る!?” 第66代横綱・花田虎上
90年代の空前の若貴ブーム巻き起こした横綱“若乃花”が、角界の裏話を引っさげて時効話の土俵にあがる。現役時代の力士たちの豪快なエピソードはもちろん、やっぱり気になる“あの頃の”プライベートの真相も…

“テレビ業界の裏話にズームイン!” アナウンサー・徳光和夫
日本テレビの局アナ時代から数々の番組やスポーツ中継を担当していた徳光。
「えっ、あの芸能人って、実はそんな人だったの!?」と驚く共演者のエピソードなど、テレビ業界の裏側エピソードを披露する。

芸能人のみなさん!時効ですよ そんな大物たちを仕切る番組MCは、「坂上忍」と「オードリー若林」の2人。
冷静にトークをまわす若林と、パネラー陣をバンバンいじる坂上で、他の番組では見られないコンビネーションが生まれる!?

「この収録、ほとんど使えないでしょ!?」
心配する若林をよそにパネラーの“ぶっちゃけ話”の連発に感化された坂上。
MCそっちのけで自らも放送ギリギリの大告白!

芸能人のみなさん!時効ですよ 一方、オードリー春日は“テレビが一番輝いていた頃を知らない”美女たちとともにリアクターとしてひな壇に座る。
今の時代では考えられない“バブル時代”の豪快な時効話には、平成生まれのリアクターたちも唖然…

収録では5人のパネラーが競い合うように時効話を出し合い、
爆弾発言を連発!大盛り上がりだったこの番組。
果たしてどこまでオンエアすることができるのか? 乞うご期待です!

トップページへもどる

トップページへもどる