オバケSUN

第7弾 『革命女子!ジャンる・ダルク』

2015年6月7日(日)15:00~16:00
革命女子!ジャンる・ダルクメイン画像

「名古屋からゴールデンタイムのオバケ番組を目指す!」をテーマに、
中京テレビが日曜日にお届けする新バラエティー枠『オバケSUN』の第7弾。
「ジャンる・ダルク」は、“歴女"や“カープ女子"などに続き、
新ジャンルのブームを巻き起こす“マニアックな女子"を発掘するバラエティ。

革命女子!ジャンる・ダルク

番組MCは「壇蜜」「渡辺直美」女性陣と「アンジャッシュ渡部」の3人が務めるほか、
トレンドに敏感な有識者として情報番組『スッキリ』のコメンテーターとしてお馴染みの著述家「湯山玲子」と、破天荒芸人の「平成ノブシコブシ吉村」の2人が、品評員として出演。紹介されるジャンルのブームが“すぐ来るのか"“早過ぎるのか"を判定する。

スタジオに登場する「ジャンる・ダルク」たちは、“サメ"や“珍食材"などを愛するちょっと特殊な嗜好を持った女性たちばかり! MCと品評者たちも、始めこそキャラの濃すぎる彼女たちのパワーに引いてしまうが、その情熱に触れるにつれて、だんだんと魅力にも気づいていく。

今はまだマイナーな彼女たちだが、この番組をきっかけに新たな“○○女子"ブームが生まれるかも!?

革命女子!ジャンる・ダルク番組イメージ 【1】“コワい?いいえ、カワイイ!"「サメダルク」

“サメ"に魅せられた女子たちが「よろシャークお願いします!」と独特の挨拶で登場。
映画『ジョーズ』など、恐くてキケンな魚というイメージも強いサメが、なぜ彼女たちを惹きつけているのか?
「サメの○○が好き♡」「ずっとサメの話しをしていたい」
観賞の仕方から、意外なサメに関するファッションの話題まで…
スタジオでも止まらない“サメトーク"に、MCの壇蜜や渡辺直美も興味津々。
さらにプライベートに密着すると、サメダルクたちの驚きの生態も明らかに!?

革命女子!ジャンる・ダルク番組イメージ 【2】“えっ!?これも食べちゃうの?"「レアめしダルク」

「美味しいものを、ただ美味しく食べるだけじゃ、面白くない」
食通で知られるアンジャッシュ渡部にも、こうダメ出しする“レアめしダルク"。
そのポリシーは、ジビエや虫や野草など“珍しい食材"を食べること。
動物園の動物でさえも食材として見てしまうこともあるという彼女たち。
「●●は天ぷらにするのが美味しい」「××は生で食べられる」などなど…
だんだんエスカレートする珍味の話題に、ノブコブ吉村は想像しただけで「オェェ~」と悶絶してしまう。
さらに、奇妙な形が特徴の“アノ"生物が食材としてスタジオに…
おそるおそる試食するMC陣と品評員。果たして、そのお味は??

革命女子!ジャンる・ダルク番組イメージ 【3】“私生活はエンジン全開"「ベタ踏みダルク」

男性顔負けのドライブテクニックで、スポーツカーを乗り回す「ベタ踏みダルク」だが、
外見は細身でキレイな女性たち。品評員の2人も、そのギャップに驚く。
彼女たちの愛車はスピードはもちろん、お値段も超高級!!
番組ではそんな彼女たちに密着し、“男よりも車"だというプライベートにも迫る。
一方、最近免許を取って車を購入したばかりだというノブコブ吉村。ベタ踏みダルクの勇姿に完全に圧倒されてしまう。

トップページへもどる

トップページへもどる