特集

特集「食材のプロが通う!
市場で評判の激ウマ店」


(1)プロもうなる!市場の名物食堂

おいしい食材が集まる
名古屋市中村区の
「柳橋中央市場」。


「おいしい食材が集まるところに、
目利きあり!」

そんな食材のプロの胃袋を満足させる店が
きっとあるはず!


「できることなら食べてみたい」
と、早速、調査を開始する
亜季あゆみリポーター。


リポーター
「この市場で、
私たちでも食べられる“おいしい店”を
探しているんですけど」

「天末食堂。
そこの“どて丼”が名物」
と、市場で働く男性。


「ぼくらが使うのは、
そこの天末さんばっかりだけどね」

市場の人たちがそろってすすめる“どて丼”のお店。
どて丼以外にもメニューが豊富で、おいしいそうなんです。


「天末食堂」に
やってきました。


のれんをくぐると、
料理がズラリ!




肉じゃがやキンピラなどの一品料理から、焼き魚や煮魚まで。
この市場で仕入れた食材を使った家庭料理は、常時50種類以上!


その中でも、断トツの一番人気は、
生のホルモンをじっくりと煮込んだ
「どて丼」(500円)。


どんな味なのでしょうか。

「う〜ん、やわからい。
どての味が口の中いっぱいに広がりますね」
と、リポーター。




「煮込み時間は
3時間か4時間。
1日置いたりしますよ」
と、ご主人。
「だから
味がしみていて
おいしいんですね」


「天末食堂」は、
市場で忙しく働く人たちに
大人気の店です。

1/5




トップへ戻る 次のページ>

COPYRIGHT (C) 2007-2011 CHUKYO TV.BROADCASTING CO.,LTD.