8月11日放送 「浅田真央選手が語るバトル&プルシェンコ」

サプライズ演出で登場した、浅田真央選手。
       
『ザ・アイス』では、すっかりお馴染みとなったジェフリー・バトルさんとの
共演です。
息がぴったりと合った2人のスケーティングについて、浅田選手が
語ってくれました。
         
浅田 初めての時は2人で合わせるのがすごく難しくて、抱っこしてもらう所は
    「大丈夫かな」と、思っていたんですけど…。

2年前、初めて共演したこのシーン。
確かに、ちょっと危なっかしいような気もします。

浅田 2回目はだんだん良くなってきて、3回目は練習をちょっとやっただけで
    すんなりいくようになったので、すごく慣れてきて…。

うん、リハーサルから相性ピッタリ!
本番での2人は、パリの街角を楽しそうにデートする本当の恋人の様でした。

浅田 いろんな人と滑れるのがすごく楽しいですし、中々経験できないことなので
    嬉しいですね。

DJ エフゲニー・プルシェンコ&浅田真央!!

世界屈指のジャンパー2人が、コンビを結成。
名付けて『ジャンプ同盟』。
華麗なジャンプの共演に、酔いしれました。

浅田 プルシェンコ選手は本当にプロフェッショナルですし、私もすごく勉強に
    なる事がたくさんあって、今回こうしてプルシェンコ選手とペアを組む事で、  
    多くの事を教わりました。

本番を控え、
プルシェンコ選手は浅田選手に、熱心に振り付けのアドバイスを
おこなっていました。
例えば『ジャンプを跳んで』とおねだりするシーン。
浅田選手の“手の動き”に注目してください。

浅田 最初は、『ジャンプを跳んで』とおねだりするシーンも
    手首を動かすだけの小さな動きだったんですが、
    プルシェンコ選手は「もっと大きくやって! ナンバー1なんだから。
    僕もナンバー1だし、真央もナンバー1なんだから」
     と、自信を持って大きくやりなさいと教えてくれました。
本田 刺激になりましたか?
浅田 刺激と言うよりも、プルシェンコ選手は本当にすごくて、男子選手と女子選手では
    違うんですけど「こういう選手になりたいな」と思いました。


今回のTHE ICEも、浅田真央選手のペアスケーティングが魅力的でしたね!!! 
私はリハーサルから感動しっぱなし・・・

まずは、ミュージカル仕立てのオープニング。
衣装合わせから、スケーターたちもノリノリで楽しそう〜
演出の坂上美紀さん、スタイリストさん、ヘアーメイクさん、そして照明さんなどなど、
とにかくその場にいるみんなでアイデアを出し合って、素敵な空間が出来上がりました。
恒例となった“ジェフリー・バトルとの夢の世界”
思い起こせば、1回目のTHE ICEでは、バトルが“真央選手にキス”をして、
2回目は、腕に“I♡MAO”と書いて私たちを驚かせてくれました。
そして、今回はあのイリュージョン!!
真央選手は、登場するタイミングに緊張したそうですが、
出番を待っている間、ちょっと睡魔が襲ってきたとか!?(笑)

そして、エフゲニー・プルシェンコ選手との“ジャンプ同盟”は、
斬新でダイナミックで、見ごたえがありました!!
実は、二人で向き合ってステップを踏むパートは、プルシェンコ選手のアイデアなんだそうです。
真央選手、練習では難しくてなかなか出来なかったそうですが、本番ではバッチリ☆ 
やはり、世界レベルのスケーターは凄い!!!


■バックナンバー一覧■