「英語で愛情を表現するには?」

Welcome to Charlie's 耳より英語。

好きな人に好きというメッセージを直接伝えるのが不得意な人も多いのではないでしょうか。
そんな時、味方になってくれるのがバレンタインデーのようなお祝の日ですよね。
I love you.という言葉が、親子や夫婦、恋人同士の会話で毎日のように使われる文化とは違って、
日本では言葉で愛情を表現する機会が少ないので、ついI love youを言いそびれてしまいがちですが、
Valentine's Dayを理由に、言葉で愛情を表現してみるものいいかも知れませんね。

Valentine's Dayと言えば、日本では必ず女性が男性にチョコレートをあげますが、
アメリカではその逆で、男性から女性に愛情を表現する日です。
Yes. Men give women gifts like chocolate, flowers and jewelry.
チョコレート以外に花や宝石もよくプレゼントされます。
また、「ホワイトデー」は日本特有のお祝のようです。
マシュマロ会社が考案したという話も聞いたことがあります。

「僕のバレンタインの贈り物を受け取ってくれる特別な人になってくれるかい?」なんて洒落たセリフも
Would you be my Valentine?
と言えばさらっと相手に伝わります。
これを快く受ける時は、
I would love to!
もし遠慮したいのなら
Well, I am sorry but I can't...。
でもこれを聞いたら相手はがっくり肩を落としちゃうでしょうけどね。

ここでちょっと愛の表現集。
I love you.をより強い表現にしたければ、
I love you so much!
「あなたのことをとても大切に思っている」という気持を表現したいなら
I care about you a lot.がいいでしょう。
「あなたのことが頭から離れない」は
I keep thinking about you.
または I can't get you off my mind!
ここまでいくとちょっと相手も不安になるかも知れませんが。

Well, if you love someone, tell them so.
It doesn't have to be on Valentine's Day, either!
好きな人がいたらその気持を伝えて下さいね。
Valentine's Dayじゃなくてもね。

Talk to you next time!

■バックナンバーへ■