24時間テレビ「愛は地球を救う」

草の根チャリティー
ネットワーク

募金箱設置から広がる
思いやりのネットワーク
募金箱設置から広がる思いやりのネットワーク

草の根チャリティーネットワーク募集・活動に関する重要なお知らせ

いつも24時間テレビを応援いただき誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染症予防の観点から、協議の結果、2020年度の「草の根チャリティーネットワーク」について一部制限させていただく事と致しました。変更内容は下記の通りです。

【変更点】
・募金を呼び掛ける行為やイベントを伴う募金活動はできません。
 募金箱の設置のみ、承認とさせていただきます。
 (例:既存店舗のレジ横に設置など)


以上に伴い、2020年度は新規の参加受付はお受けできません。
中京テレビでは一年を通してご登録された団体様へ2020年度のご案内をさせていただくことといたします。

皆様には大変ご不憫をお掛け致します。
何卒ご理解ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

草の根チャリティーネットワークとは?

24時間テレビ「愛は地球を救う」の趣旨と活動にご賛同いただき、募金にご協力をいただいている地元の商店街や自治体、ボランティアサークル、学校などの団体のネットワークです。
日本テレビ系列の放送局全体で取り組んでおり、中京テレビも東海3県(愛知県・岐阜県・三重県)のエリアを担当しています。

登録制となっており、登録していただきますと、募金箱やポスターを可能な限り提供させていただきます。
お店のレジの横に1年中募金箱を置いてくださる方、街頭募金をしてくださる方、皆さんやり方は様々です。
この草の根チャリティーネットワークを充実させて、“ともに生きる”社会環境の実現を目指していきたいと考えます。
ご登録の際には、 下記お問合せ番号 にお電話をください。
東海3県以外のエリアで活動希望の方は、ご覧いただいている各放送局へお問合せください。

草の根チャリティーネットワークとして参加いただくには、
以下の条件があります。

申請頂いている代表の方だけでなく、草の根チャリティーネットワークに活動していただいている1人1人がご理解いただけます様、ご協力お願い致します。

≪遵守事項≫
(1)
寄付金から経費を差し引かないこと
(2)
「24時間テレビ」の趣旨・テーマを広く浸透させること
(3)
特定の個人や団体の利益の為に利用しないこと
(4)
募金活動の責任者を定め、放送翌月の9月中旬までに必ず実施報告とお預かりした募金の入金を行なうこと
(5)
自主的・主体的に募金活動を運営していただけること
(6)
法令、条例を遵守し募金活動を行うこと
※各自治体の条例に沿って募金活動を行い、公序良俗に反する内容でないこと
※反社会的勢力の構成員、またはこれに準ずるものとの関連性がないこと
(7)
寄付の強要や訪問募金は行わないこと
(8)
「24時間テレビ」のロゴマークの無断使用をしないこと
(9)
売り上げの一部をチャリティーとする場合は、寄付者に対して「収益金がチャリティーになる」旨を表示して実施すること
(10)
募金活動を行うにあたり、必ず敷地所有者の許可をもらうこと
(11)
チャリティーグッズ、募金ツール(募金箱・ポスター等)の譲渡・転売をしないこと
(12)
募金会場で寄付に対する受領証の発行を行わないこと

申請について

上記ご理解の上、草の根チャリティーネットワークに参加される方は、草の根チャリティーネットワーク申請用紙に必要項目をご記入の上、中京テレビ放送「24時間テレビチャリティー事務局」草の根チャリティーネットワーク係に原本を郵送でお送りください。(FAXでの受付不可)

※2020年度の新期募集はございません。以上、ご確認の上、ご了承ください。


お問合せ


中京テレビ放送
「24時間テレビチャリティー事務局」
草の根チャリティーネットワーク係

担当:サポーティング中京
052-571-5300(平日 9:30〜17:30)