キャッチ!9.27SP「紅葉と噴石と…」~伝える、“御嶽”

2015年9月27日(日)ひる12時33分〜

<出演>
恩田千佐子 佐藤和輝 松原朋美 佐野祐子(中京テレビアナウンサー)
高木一郎(中京テレビ報道部長)
石橋武宜(気象予報士)
イメージ画像

「秋晴れの美しい紅葉」と「活火山としての牙」。
2つの顔を持つ“御嶽”がもたらした戦後最悪の火山災害。
キャッチ!が総力で伝える「あれから1年」。

イメージ画像

「日本中の山の素晴らしさが、この御嶽山に集中している」
御嶽を撮り続けている写真家・津野祐次さんの言葉です。
あの日、いち早く色付くことで知られる紅葉を見に
山頂は多くの登山者でにぎわっていました。

まさか御嶽が…

9月27日、午前11時52分。
御嶽の「もう1つの顔」が58人の命を奪いました。

キャッチ!は考えました。
時速300キロ、噴石から命を守るためには、どうすればいいのか。
キャッチ!は聞きました。
なぜ御嶽を撮り続けるのか。その裏に隠された想いとは。
キャッチ!は目撃しました。
未だ噴煙が上がる中、再び見ごろを迎えた御嶽の紅葉。

あれから1年。
9月27日、御嶽の新たな一面を知る。

ADVERTISEMENT