真夜中のドキュメンタリー

2023年12月23日(土) 24:57放送

土バラ「立てこもり犯からの手紙 出所→孤独→再犯、そして」
土バラ 「立てこもり犯からの手紙 出所→孤独→再犯、そして」

2012年11月、愛知県豊川市にある信用金庫で、男が人質を取り13時間にわたり立てこもった。

写真1

逮捕されたのは当時32歳だった男。記者は取材のため、男と面会や手紙のやりとりを重ねた。

写真2

事件から5年が過ぎ、連絡が途絶えていた服役中の男から突然、記者に手紙が届いた。そこには更生への決意が記されていた。

写真3

しかしそれから4年後の2022年6月、男は出所するとまもなく埼玉県川越市のインターネットカフェで、再び人質立てこもり事件を起こす。

写真3

刑務所で更生を決意した男が、なぜ再び事件を起こしたのか。

写真3

10年ぶりに男を取材した記者が感じたのは、出所後の孤独だった。

写真3

2023年12月の裁判で、次の出所後に同様の事件を起こす可能性を「半々」と話した男。
二度と過ちを犯さないために何が必要なのか。

写真3
中京テレビ ドキュメント
共有する

ページTOPへ