名古屋市出身、現代文講師の林修先生が名古屋市の施策を分かりやすく解説。オリジナルの“ナゴヤかるた”を作ります。名古屋市出身、現代文講師の林修先生が名古屋市の施策を分かりやすく解説。オリジナルの“ナゴヤかるた”を作ります。

2022年8月7日放送

献血で身近な社会貢献

放送内容カルタ

病気の治療や救命のために日々使われている血液は、人工的に造ることができず、長期間保存することもできません。そのため、継続的に多くの人に献血に協力していただく必要があります。

実は、献血を支える世代は主に40~60代で10~30代の献血協力者数は、ここ10年間で31%も減少しています。このまま進んでいくと、血液の安定供給に支障をきたす恐れがあり、今まで以上に若い世代の献血への理解と協力が必要になります。

今、若い世代の皆さんに献血を呼びかける「10代夏の献血キャンペーン!」を実施しています。期間は今年の9月30日まで。献血中はテレビを見たり、コミックや雑誌をスマホで読んだりしながらゆったりと過ごすことができます。
採血後の水分補給のための飲み物も用意されています。
あなたの献血で多くの人の命が救われます。献血は身近な社会貢献なのです。
(名古屋市健康福祉局環境薬務課 052-972-2651)

名古屋が分かる!ナゴヤかるた(バックナンバー)