• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

来年の干支「うし」の置き物づくり、急ピッチですすむ 愛知・岡崎市

報道局
愛知 2020/12/02 16:50

 愛知県岡崎市の「ガラス工房葵」では毎年、この時季に来年の干支「丑(うし)」の置き物を作っています。

 使われているのは、岡崎市内で回収された使用済みのガラス瓶で、細かく粉砕して高温で溶かした後、一つずつ手作りしています。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、飲食店から回収する瓶の数が減っているということですが、製作には問題ないということです。

 この「丑」の置き物は年末までに約1000個が作られ、岡崎市内の道の駅や土産物店などで販売されるということです。

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ