• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

三重と島根の児童がリモート学習会、ヤマネ保護やふるさと紹介

報道局・三重支局
三重 2021/02/19 19:00

 国の天然記念物に指定され「森の妖精」と呼ばれる「ヤマネ」は、日本固有種の動物で、数百万年前から生息するまさに「生きた化石」です。

 この貴重な動物の生息地である三重県尾鷲市の市立尾鷲小学校と、島根県隠岐の島町の町立中条(なかすじ)小学校の児童がリモート交流会を開き、ふるさとの紹介やヤマネ保護の取り組みなどについて発表しました。

 高速道路の建設現場にヤマネがいた尾鷲市では、「アニマルパスウェイ」という小動物が安全に通れる道をつくり、「人とヤマネの共存」を目指しているということです。

 参加した児童は「自然の摂理とかも学べて、すごくよかったです」と話していました。

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ