• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

高校生11人感染のクラスター 春休みにカラオケ利用 生徒同士のカラオケや会食は自粛するよう通知 愛知

報道局・政経班
愛知 新型コロナ関連 2021/04/19 12:00

名古屋市内で高校生たちのカラオケによるクラスターが新たに発生し、愛知県教育委員会は県内の高校などに対し、生徒同士のカラオケや会食を自粛するよう通知しました。

新たなクラスターとして新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、名古屋市内の県立高校に通う高校生の男女11人で、県によりますと、4月上旬の春休み期間に、生徒約15人で市内のカラオケボックスに集まり、カラオケをした後感染が発覚したということです。

こうした状況を受けて県の教育委員会は、4月20日から出される「まん延防止等重点措置」にあわせて県内の高校などに対し、放課後や休日での生徒同士のカラオケや会食は自粛するよう通知しました。

大村知事は感染リスクの高いカラオケ設備の利用を控えるよう呼び掛けていて、県独自の事業として、カラオケボックスや飲食店などがカラオケ設備の利用自粛に協力した場合、1店舗1日あたり、1万円の協力金を支給するとしています。

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ