• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

カラフルな電気三輪車で…地域密着の“宅配サービス”実証実験始まる 世界で活躍する女性レーサーが開発 愛知・春日井市

報道局
特集 愛知 2021/01/21 12:30

カラフルで見た目もかわいらしい電動三輪車。愛知県春日井市で18日に始まった宅配サービスの実証実験に使われています。開発したのは、世界で活躍する“女性カーレーサー”。地域に密着した宅配サービスとしても、話題となっています。


18日、実証実験が始まったのは、春日井市限定の宅配サービス「かすがいGOGO!」。専任のドライバーがお店に代わって商品などを届ける“春日井市に特化した”サービスです。現在は春日井市の勝川地区のみでの実験ですが、将来的には春日井市内全域での実施を目指しています。

「かすがいGOGO!」は、コロナ禍に対応しながらも地域の活性化を図るため、春日井商工会議所のメンバーらが主体となって始めたそうです。

「既存の宅配システムにのるのではなくて、自前で作ることが、これからの地域の活性化にとって、すごく大事なこと」(春日井市観光コンベンション協会 水野隆 会長)


そこで、このサービスの運営を委託されたのが、春日井市在住で同市の広報大使を務める井原慶子さん。井原さんは、カーレースの世界耐久選手権の表彰台に女性で初めて立つなど、世界的なカーレーサー。現在、日産自動車の社外取締役も務めています。

「商店街の方々が、非常に困ったと…。コロナが来て人も来ないし、デリバリーするにも、なかなか人が足りないというので…」(井原慶子さん)


井原さんは、その知識や技術をいかして電動三輪車を開発。鉄の4分の1程度の軽さで、なおかつ頑丈だというカーボン素材をフレームに使うなどして、車両の重さは20キロ程度にし、誰でも簡単に乗り回せるよう工夫しました。

 


宅配の注文は「かすがいGOGO!」専用のアプリからできます。現在は実証実験中ですが、春日井市内の飲食店など約10店舗が登録。今後、登録店舗数を市内に限定して拡大する予定といいます。

春日井市限定のサービス「かすがいGOGO!」の魅力をお店に聞くと…。

「このコロナ禍で、非常に客足が遠のいているところで大変助かっている。地元の方がやっていただけるので、非常に安心感はあります」(鳥丸フードサービス 小柳出和郁 社長)
「1番の魅力は、知った方が届けていただけるという所で、熱々でハンバーガーを届けたいと思ったときに、誰でもいいから渡せばいいということではないと思うので」(モア・フーズ 長谷川久幸 社長)


井原さんは、いずれは電動三輪車をデリバリー以外にも、市民の移動手段としてシェアできないかと考えているそうです。

「こういったカラフルで環境に優しい電動車で、デリバリーとカーシェアと両方使える地域の人に便利なものにしていきたい」(井原さん)

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ