• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

男性作業員が15メートル落下した瞬間 名古屋市のごみ焼却施設

報道局・社会班
愛知 2020/05/26 17:00

 15メートル下に転落。その瞬間をカメラがとらえていました。

 ゴミ焼却施設の中を映した映像。次々とゴミが投入される中、次の瞬間、黒い影が。底には何かが動いている様子が確認できます。

 実は、施設で作業中だった男性がゴミの保管庫に転落したのです。

 作業事故があったのは、名古屋市内にある可燃ゴミの焼却施設。高さは15メートルほど。転落した男性はどうなったのでしょうか。

 約30分後、救急隊が男性を救出。男性は腕の骨を折るなどのけがをしましたが、底に貯まったゴミがクッションとなり、幸い命に別条はありませんでした。

 この施設では、ゴミ収集車が来ると保管庫のゲートが開き、ゴミが投入される構造となっていて、ひっかかっていたゴミを掻き出す際、縁に立っていた男性が足を滑らせたということです。

 本来は、すぐ下の内扉が閉まっていて、一気に底まで落ちることはありませんが、この日は故障中で扉が開いたままだったといいます。

 施設側は、安全面の整備を進めるとしています。

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ