• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS

こちらでもニュース配信中!
YouTubeでは過去に放送した特集・ドキュメンタリーも!

【衆議院解散】岐阜4区(高山市・可児市など)保守王国に風穴開けられるか? [10月15日放送]

報道局・岐阜支局
岐阜 衆院選 特集 2021/10/15 16:00

14日解散した衆議院。議員が国会を去る中…

 

「初めて“解散をする”という言葉を 聞く立場でしたけど、“解散”はたった4文字ですけど、心に響く言葉でした」(前職・金子俊平 氏(自民))

衆議院議員1期目の4年間を終えた自民党・金子俊平さん。

 

翌日の15日、その姿は地元の岐阜県高山市にありました。神妙な面持ちで向かった先は秋の高山祭が行われる桜山八幡宮。

激戦が予想される岐阜4区で小選挙区での必勝を祈願しました。

「前回の選挙から岸田、岸田と言ってきたのは私だけですから、追い風だろうが向かい風だろうが、大事なのは責任を持って、この選挙戦でも岸田さんが訴えられている構想。選挙戦としてみなさんに訴えていきたい」(前職・金子俊平 氏(自民))

 

一方、前回の選挙まで、4回連続で比例復活での当選となった、立憲民主党・今井雅人さん。保守王国に風穴をあけようとさっそく活動を開始。

「非常に保守地盤が強いので、自民党じゃなきゃダメという所ですから、そうじゃないんだよということを膝詰めで話していって、少しずつ支持を拡大してきたという感じなので、選挙区で認めてもらって国会に行きたいんですけどね」(前職・今井雅人 氏(立憲))

 

岐阜4区では、このほか、「日本維新の会」新人・佐伯哲也さんも立候補を表明しています。

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ