• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS

こちらでもニュース配信中!
YouTubeでは過去に放送した特集・ドキュメンタリーも!

“二十歳”で成人式を迎えたい 4月から成人年齢が18歳に 私たちの成人式は、いつ…困惑の女子高校生 三重・伊賀市

報道局
特集 三重 2022/01/11 19:00

民法改正で、今年4月から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられることを受け、三重県伊賀市では、来年からは、5月4日のみどりの日に、18歳を対象に成人式を行うとしています。自分が迎える成人式はいつなのか…。戸惑う高校生を取材しました。


1月9日、三重県伊賀市で行われた「成人式」。鮮やかな振り袖や真新しいスーツに身を包んだ新成人たちの中に、姉と一緒に来た女子高校生がいました。

東勢己葉さん、高校3年生の18歳です。

「うらやましいし、自分もこうやってできたらいいなって、やっぱり思います」と己葉さん、少し浮かない表情です。


実は己葉さんは、お姉さんのように20歳で成人式をできなくなるかもしれないのです。

そのわけは、“民法改正”によって、今年4月から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられることに合わせ、伊賀市は東海3県で唯一、成人式のあり方を変更することが決まっているのです。

伊賀市では、これまでは、成人の日を含む3連休の中日に成人式を行っていましたが、来年からは5月4日のみどりの日に、18歳を対象として成人式を行うとしています。



移行期間の措置として、来年1月に20歳を対象に、3月に19歳を対象に成人式を行うので、伊賀市では、来年3回、成人式が行われることに。



「アンケートを取らずに、自分(伊賀市)の意見だけを押し通して、それでいいって思っているのがおかしいし、民法が変わったからとか言っていますけど、全然納得ができないので」(東勢己葉さん)

伊賀市の決定に対して、新生活が始まったばかりで参加しにくい、同窓会を開きにくいなどの理由で、反対の声が上がっているのです。

己葉さんが通う高校の生徒を対象に、成人式についてアンケートを行ったところ、約8割が20歳での成人式を希望するという結果に。


また、成人式変更に反対する約7500人分の署名が集まり、伊賀市に提出しました。

「伊賀市だけ何で?って思う。市長が学生にアンケートを行った結果に伴って、変更していただけたらうれしいなと思う」(東勢己葉さん)


成人式の変更に困惑している人は他にも。中学生の孫を持つ竹島洋子さんです。

「これがこの子の成人式のため用意したものなんですよ。18歳で5月になったら、着られないですよね、暑いんですよ。残念に思っています、本当に。喜ぶ顔が、はしゃいでいる姿が見られないのは、本当に残念です」(竹島洋子さん)

孫の梨乃さんのために頑張って用意した振り袖。しかし、成人式が行われる5月の平均気温は約18℃ということで、振り袖を着るのには厳しい気温です。


反対意見が出ている中、なぜ、伊賀市は18歳での成人式に変更するのか。岡本栄市長に聞いてみるとー。

「成人式というのは、民法改正に基づいて、成人になったことを告知する意味合いがありますから、そういうことについていえば、アンケートをとって『いつにしますか、何歳にしますか』という問題ではない。18歳の節目に、機会を持ってもらうことが大事なこと。通過儀礼として、18歳成人式を行いたいと思っている」(岡本栄 伊賀市長)

反対意見は出ていますが、伊賀市は、いまのところ、18歳での成人式にする方針に変更はないということです。

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ