• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS

こちらでもニュース配信中!
YouTubeでは過去に放送した特集・ドキュメンタリーも!

「値上げしては申し訳ない」と値上げ見送り、赤字覚悟の給料アップの喫茶店 岐阜・多治見

報道局・政経班
愛知 岐阜 三重 参院選2022 2022/07/05 16:30

相次ぐ「値上げ」。7月からは、小麦粉やパン、食用油などが値上げされました。さらに、来月には家庭用パスタやカレールウ、冷凍食品なども値上げされる予定です。

物価の高騰について、中京テレビでは6月、東海3件の有権者を対象に電話調査を実施しました(協力:JX通信社)。

このうち愛知県で「すでに影響が出ている」と答えた人は41.2%。「さらに物価が上がると影響がある」と答えた人は50.2%にものぼります。

徐々に生活への影響が出始めるなか、この春から従業員の給料をアップした喫茶店がありました。苦しい経営でも「賃上げ」に踏み切ったワケは…。

 

岐阜県多治見市の小さな喫茶店「まごころカフェ ハニー・ハウス」。

こだわりのコーヒーとトーストやホットドッグなど24種類から選べるモーニングが人気です。

地元の人たちの憩いの場となっている喫茶店にも値上げの波が。

■喫茶店のマスター 海津健一さん
「マヨネーズが一気に80円も上がっている。この辺は毎日使うのものなので、結構響いています」

今年4月、食品の仕入れ業者から届いた通知書。マヨネーズやドレッシングなど、多くの食品が一斉に値上げされたといいます。

さらに、喫茶店に欠かせないコーヒーも去年の秋から、約20%値上がりしました。

■喫茶店のマスター 海津さん
「節約モードにお客さんが入っていて、来店回数が減っている。(ピーク時の)4割減です。非常に苦しいです」

みずほリサーチ&テクノロジーズによると、節約志向が高い品目の1位に紅茶、6位にコーヒーがランクイン。

物価の高騰は、喫茶店にとって死活問題なのです。

 

さらに、ほぼ毎日、店に来ていたという常連客は…。

■常連客
「コロナ禍になってから、うんと来なくなった。今は週に1~2回ぐらいしか来なくなった」

コロナ禍の影響は客足が遠のいたことだけではありません。

中小の飲食業者などが加盟する団体によると、去年支給されたコロナ対策の時短協力金が課税対象になったため、納税の対応に悩む事業者も多いといいます。

 

コロナ禍に、物価の高騰。苦境の中、マスターの海津さんはある決断をしました。

従業員が受け取った給与明細を見せてもらうと…。

■従業員
「地消手当といいまして、4月から1日110円いただいています」

給与の約4%にあたる1日110円を「賃上げ」したのです。

3か月以内に多治見市内で使うことがルールで、「地消手当」と名付けました。

■従業員
「私は100円ショップに行ってみたり、和菓子も好きなので、お金を貯めて近くの和菓子屋さんでおまんじゅうを買ったりしています」

仕入れなどのコストが上がる中での賃上げ。メニュー上で「スタッフの人件費を上げる」費用として、一部のメニューを値上げすると告知しました。


 
しかし…

■喫茶店のマスター 海津さん
「賃上げはスタートしたんですけど、コーヒーやモーニングまで値上げしては申し訳ないなという気持ちが出てきて、値上げは今のところしていないです」

想定以上に広がる、物価の高騰。モーニングの楽しみまで奪うわけにはいかないと、メニューの値上げは見送りました。

それでも、従業員の給料は予定通り4月から引き上げています。

■喫茶店のマスター 海津さん
「ひどいときには、多分きょうもそうだと思うんですけど、売り上げよりも支払いの方が多くなる日も出てくる」

 

苦しい経営でも賃上げを続けるため、海津さんには日々、努力していることがあります。

■喫茶店のマスター 海津さん
「これはきょうの買い物リストです」

パンの種類によって、安く買える店が違うため、スーパーを使い分けているのです。

■喫茶店のマスター 海津さん
「トースト用のパンとフランスパンはここが安いんですよ。(ほかの店も)売ってはいますけど、30円ぐらい高いですね」

節約のため、この日は5軒のスーパーを巡りました。

ただ、値上げの波はパンにも押し寄せています。

■喫茶店のマスター 海津さん
「さっき張り紙見たら25日から10円上がるって書いてありましたね」

物価の高騰に終わりが見えない中、身を削ってまで賃上げをするワケは…

■喫茶店のマスター 海津さん
「地元の経済に少しでもインパクトがあるように、ミクロほどもないインパクトだと思いますけど」

 

こうした状況のなか、参院選を前に、海津さんがいま、政治に求めることは――

■喫茶店のマスター 海津さん
「持続的な賃上げを考えてほしいと思います。物価も上がるし賃金も上がる 両立できるような政策をお願いしたい」

 

迫る参院選では、こうした物価高騰対策もテーマのひとつとなっていて、各政党様々な公約を掲げています(画像)。

参院選は7月10日に投票が行われ、即日開票されます。
 

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ