• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS

こちらでもニュース配信中!
YouTubeでは過去に放送した特集・ドキュメンタリーも!

名古屋市内で感染確認 30代以下が8割 感染女性が口にした後悔「安易な考えをしていました」 新型コロナウイルス

報道局

 23日の愛知県の97人の感染者のうち、名古屋市が最も多い62人となっていて、約8割が30代以下の若い世代だということがわかっています。

 大村知事が指摘した「若者の感染」。連休初日の名古屋・栄で彼らを取材しました。

 

 23日午後11時。

記者「平日のこの時間帯と比べますと、人の数が少ないように感じます」

 ここ数日で感染者が急増した影響なのでしょうか。街を歩く人は少ない様子です。

「飲みに来ました。楽しいです」(20代女性)

 出会ったのは、20代の2人。感染者が増え続けていることに心配していましたが。

「(感染急増は)さすがにやばいなと思いますけど。約束してたから来た感じなんですけど、4連休の初めなんで、まぁいいかなみたいな」(20代女性)

 

 これからホストクラブに夜通し遊びに行くという2人にも出会いました。

「(愛知県の感染者数97人は) ちょっとこわいです。遊ぶ方(の気持ち)が強いです。遊びたい」
「若いから(新型コロナに)かからない。かかっても大丈夫と思ってる。(ホストに)会いたいです」(20代女性)

 

 午前1時、クラブから出てきた人たちの列が。

 愛知県の感染者の中には、症状が出る前に「クラブ」に行ったと話す人もいます。いま、クラブはどうなっているのでしょうか。この日に行ったという人に聞くと。

「(クラブの中は)間隔が広くていつもよりは少なかったです。あんまり、いつもよりは楽しくなかったかもしれない。そこまでコロナと思っていないからみんなこれだけいると思うし。リスクは感じているんですけどなったらなったでしょうがないかなという」(20代男性)

「ここに来ている人は楽しみをメインに来ている人。リスクを軽減したい人はここに来ない」(20代男性)

 感染リスクより楽しみを優先すると話した若者。

 

感染女性が口にした後悔「安易な考えをしていました」

 きのう23日に陽性判定された、愛知・一宮市の20代女性に、電話で話を聞くことができました。10日ほど前に、クラブに行っていたといいます。

「 (クラブの中に)めちゃくちゃ人がいました。満員電車ぐらいですかね。東京(から来た)と言う人が4~5人いて、声かけられる。お酒飲もうよみたいな感じで」(感染が判明した 一宮市・20代女性)

 今月12日に名古屋市内で2つのクラブに行き、6日後に鼻づまりが起きたのが最初の兆候だったといいます。

「ハンバーグを食べました。ずっと味がしなくて、食感しかなくて、味がしないご飯を食べていたら気持ち悪くなっちゃって」(感染が判明した女性)

 

 22日PCR検査を受け、23日午後9時に保健所から電話が。そこで「陽性」が告げられたといいます。

「クラブでインスタを交換した子たちからけっこうメッセージが来ていて、“熱が出ている”って聞いています」(感染が判明した女性)

 

 現在、症状はおちついてきているという女性。同居する親にうつさないよう自身を隔離する生活が続いているといいます。

 感染したことを知り、感じたのは夜の街に行ったことへの後悔です。

「こうなってから、行かなければよかったって自分でも思います。それまでは愛知県に(感染者が)そんなにいなかったじゃないですか。安易な考えをしていました」(感染が判明した女性)

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ