• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS

こちらでもニュース配信中!
YouTubeでは過去に放送した特集・ドキュメンタリーも!

伝統「尾州生地」使った“ロリータファッション” 女性オーナーが発案 愛知・一宮市

報道局
特集 愛知 2021/05/17 19:00

“スーツ用”の伝統生地を、“ロリータ服”に。

地元女性と工場が作った30着は、すべて完売の人気商品となっています。

 

愛知県一宮市にあるロリータファッション専門店「LOCOCO」。フリルやレースがかわいらしい「ロリータ服」がずらりと並び、試着から撮影まで体験できる女性専用のサロンです。

オーナーのショコラさんは一宮市出身。
ショコラさんは地元・尾張地区で作られる伝統的な毛織物「尾州生地」を、自分の好きなファッションにも取り入れたいと考えました。

 


これまで、有名ブランドのスーツなどに使われていた「尾州生地」。そのため、業者に相談しても「スーツ用の生地がロリータ服になるわけがない」と、何軒も断られたといいます。


それでも諦めず、ようやく見つけたのが「葛利毛織工業」。

「我々の生地でご利用いただけるのかと、何度も聞きなおしたんですけど」(葛利毛織工業 専務取締役 葛谷聰さん)

ショコラさんの熱意に負け、協力を決めました。

そして去年9月、「尾州ロリィタ」として製品化。これまでに30着を製作し、全て完売する人気となっています。


「尾州ロリィタ」の出来上がりには、業者の葛谷さんも驚いたといいます。

「実際に服になってみるとスーツ以上の生地の良さを感じることができ、大変驚きましたし、うれしかったです」
「私たちはスーツの生地をどこまでも追求していくんですけど、スーツ以外にも生かしていただく人が増えてくれれば、私たちの仕事も意味のあるものだと感じることができる」(葛利毛織工業 葛谷さん)


伝統の毛織物と若い女性のファッションのコラボレーション。発案したショコラさんは

「最高にかわいい形で地元の生地をいろんな人にPRしたかったので、尾州生地もロリータファッションも、両方良さを広めていけたらと思っています」(ショコラさん)

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ