• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

名大病院で医療ミス 肺がんの診断見落とし、患者が死亡

報道局・政経班
愛知 2021/02/19 16:50

 名古屋大学医学部付属病院(名古屋市昭和区)は19日、医師の見落としで肺がんの治療が遅れ、患者が死亡した医療ミスがあったと発表しました。

 病院によると2011年11月、当時60代の男性が胸部CT検査の画像診断で「肺がんの疑い」と分かりました。しかし、医師が適切な対応をせず肺がんが進行、男性は5年9か月後に肺がんと診断され、去年3月に亡くなりました。

 外部の専門家などによる検証結果を受け、病院側は診療行為が不適切だったと判断、遺族に謝罪し、賠償を約束したということです。

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ