• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS

こちらでもニュース配信中!
YouTubeでは過去に放送した特集・ドキュメンタリーも!

本場フランスからやってきた職人が作る“お菓子”には想像を超えた愛情と苦労がーー

報道局
特集 三重 2021/07/13 19:00

フランスからきた職人が、“奥さんより大事”と愛情を注ぐお菓子があります。逆境を乗り越え取り組むそのお菓子とは?

 

三重県鈴鹿市にあるベーカリーショップ「ドミニクドゥーセの店 鈴鹿本店」。店内にはたくさん並んだ、香ばしいパン。

作っているのは、フランス出身のドミニク・ドゥーセさんです。

「私はフランスの料理の免許と、パンとケーキの免許を持っている」(ドミニク・ドゥーセさん)

 

ドミニクさんが日本に来たのは1987年のこと。鈴鹿サーキットでF1グランプリが行われ、ベーカリーレストランのシェフとしてチームやレースの関係者に料理をふるまったのです。

「日本に来た当時は、パンのビザ(入国査証)は出なかった。料理のビザしか出なかった。本格的な料理は作らなかったけど、パンやケーキは作った」(ドミニクさん)

ヨーロッパのシェフが作る料理が味わえるとあって、当時人気だったレーサーたちもこぞってドミニクさんの料理を食べに訪れたそうです。

「もともと日本に行く気はなかったです。(日本のことが)よくわからなかったし、フランスで自分の店をやると思っていた。1年間だけ行くのかなと思っていた」(ドミニクさん)

 

その後、レース関係者にとって、ドミニクさんが提供する食事はなくてはならないものに。

鈴鹿が大好きになったドミニクさんは、念願のお店を1994年にオープン。以来、この地でパンや洋菓子を作り続けています。

「いろんな種類を1個ずつ買いました。(全部で)10個ぐらい。パンが好きなので」
「すぐそばで仕事をしているので、よくお昼に買いに来ている」(利用客)

なかでも人気なのは…。

「カヌレおいしいです。カヌレってめっちゃおいしんやなって思いました」(利用客)

カヌレです。小麦粉や砂糖など、ほとんどの材料をフランスから取り寄せて作っている、至極の一品です。

世界的なコンクールで最高金賞も受賞していて、全国で販売している、お店の主力商品です。

 

「キレイ。カヌレは私の…、奥さんに怒られるけど、僕の第一の“奥さん”です。それぐらい大事なもの」(ドミニクさん)

そんな愛情を注いできたカヌレに、実は大変なことが起きていました。

「カヌレの工場が燃えた。(火事で)もう全部なくなった」(ドミニクさん)

 

今年5月24日にカヌレを作る工場で火災が発生。従業員は帰っていたため、けが人はいませんでした。

「午後8時15分か20分ぐらいに電話がかかってきて。「ドミニクさん、あなたの工場が燃えているよ」と。奥さんと一緒に向かって、燃えている工場を見たときに、もうこれで終わり、これで私たちの人生終わりです、そういう気持ちが大きかったです」(ドミニクさん)

 

それから1か月。ドミニクさんが工場へ案内してくれました。

「ひどいものですけど、カヌレの型です」(ドミニクさん)

ここで1日約1万5000個のカヌレを作っていたといいます。カヌレを焼くためのオーブンや棚もすべて使い物にならなくなってしまいました。

燃えているときは「もう終わり」と思ったドミニクさん。しかし、すぐに思いが変わりました。

「でもやっぱりね、あきらめてはいけないでしょ。全部終わってないよ。まずはカヌレをもう1回作る」(ドミニクさん)

 

幸い、お店にはカヌレを作るための型が残っていました。その数、わずか35個。

いまはドミニクさんが手作業で1つ1つ丁寧に作っているのですが、1日に数百個しか作ることができません。

 

そんな状況でも、発見があったといいます。

「この1か月でいいカヌレができている」(ドミニクさん)

記者:新しく作り直したから?
「そうです。ちょっと新しいカヌレを開発できた」(ドミニクさん)

一から作り直したおかげでカヌレがおいしくなったそうです。

 


「僕は鈴鹿サーキットをめちゃめちゃ愛している。私は日本で活動できている。いろいろな問題もあったけど、必ず鈴鹿サーキットに助けてもらっている。新型コロナでいまは大変、いずれ何とかなります。今年は鈴鹿のF1グランプリ、なんとかやりましょうね! 」(ドミニクさん)

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ