• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

正月の縁起物販売12月1日から開始 分散参拝呼びかける 熱田神宮

報道局
愛知 2020/12/07 16:50

 熱田神宮(名古屋市熱田区)は、新型コロナウイルスの感染対策として、正月の縁起物・破魔矢などの授与を、例年は大みそかからの販売ですが、今年は12月1日から始め、分散参拝を呼びかけています。

 熱田神宮で、巫女(みこ)さんたちが作っているのは破魔矢。新型コロナ対策でマスクをし間隔も開けながら、来年の干支(えと)「丑(うし)」の絵馬をくくり付けています。

 破魔矢などの縁起物は、例年は大みそかから販売されますが、今年は、12月1日から販売を開始しています。

 熱田神宮は、新型コロナ対策として、初詣の分散を呼びかけるととともに、来年の参拝客は今年より3割ほど減る見通しを示しています。

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ