• index
  • program
  • Locipo
  • news_weather
  • announcer
  • event
  • chukyokun
  • present
  • TVschedule

中京テレビNEWS中京テレビNEWS

投稿BOX
投稿BOX

原発事故と、コロナを重ね―― 自主避難の女性、国らの責任問う裁判に挑む 名古屋地裁

報道局
特集 愛知 2021/02/01 19:00

新型コロナ感染拡大を防ぐため、各地に“緊急事態宣言”が出されています。

10年前、別の“緊急事態宣言”に直面した女性は、当時と今を重ね、何を思うのでしょうか――。

 

「10年たっても思い起こしたら、こうして涙が出てくるんです」 (岡本早苗さん)

名古屋市に住む岡本早苗さん(42)。5人の子どもの母親です。

去年の春、“緊急事態宣言”によって名古屋の街からも人が消えたとき、早苗さんは10年前の記憶を重ねていました。

「福島のあの時を見ているみたいという感覚。フラッシュバックが起こるぐらい、あの時の感覚とすごく似ていて、緊急事態はこういうことなんだよねと。私は知っていたからこそ、そうだなと思ったんですけど」(早苗さん)


10年前の、2011年。東日本大震災後の原発事故で、「原子力緊急事態宣言」が出されました。

当時、早苗さん一家が暮らしていたのは、原発から約60キロの福島県伊達市。

避難指示のエリアではありませんでしたが、子どもたちへの影響を恐れ、名古屋へ自主避難しました。

しかし、“自主避難”の早苗さん一家は、行政から十分に支援を受けることができず、不安定な日々が続いたそうです。

 

震災の日、末っ子の龍樹くんは、早苗さんのおなかの中にいました。

6年前に初めて甲状腺のエコー検査を受けましたが、避難した今も「甲状腺がん」への不安はつきまといます。

「この先たぶん一生、検査を受け続けると思うんですけど。健康被害が 一番心配ですかね、子どもの」(早苗さん)

 

これまでの間、早苗さんが闘い続けている相手がいます。

国と東京電力に対し、必要な対策をとらなかったとして裁判を起こしたのです。

しかし、2019年の一審では国の責任が認められませんでした。

 

さらに、裁判中の2016年には、早苗さんは乳がんを発症。

摘出手術と抗がん剤治療を受けました。

 

去年の春には…

「お母さんががんを再発して、入院するときにみんなで(鶴を)折って」(長女・梨佐さん)
「全然気づかなかった。これ作っているのは」(早苗さん)
「(お母さん)家にいたのに」(長女・梨佐さん)
「全然気づかなくて」(早苗さん)

恐れていたがんの再発。鶴は早苗さんに内緒で子どもたちが1週間ほどで折ったそうです。

がんのことを子どもにもすべて話し、治療に向きあいました。

 

それでも入院前日には心にうずまく気持ちを抑えきれず、車の中で吐き出したそうです。

「家では泣けないので、子どもたちを不安にさせると思って」(早苗さん)

その時の気持ちを忘れないようにと、早苗さんは自身の様子を撮影していました。

「自分の体がというよりも、自分が万が一のとき、私が一番大事な子どもたちを守ってあげられないことが苦しくて、悔しくて、つらいです。子どもたちとずっと一緒にいたいです。成長する姿をずっと見ていたいです」(早苗さん/2020年4月 入院前日の夜)

 

再発したがんの治療と、控訴した裁判への準備で忙しかったというこの1年。

「もうちょっと裁判の負担を減らしてもいいんじゃないかなと思う。お母さんの。そうしたら 時間もちょっとできるし」(長女・梨佐さん)
「子どもの声も話もまともに聞ける時間がないときがあるので、どうしても、しわ寄せが子どもにきますよね」(早苗さん)

 

そして2月1日、名古屋高裁。福島県から愛知県などに避難してきた41世帯126人が、国と東京電力を相手どり行われた裁判の控訴審が行われました。

「事故前と同じ生活を二度とできないのは現地の人も避難者も同じ。しっかりと被害に向き合って、救済できるようにしてほしい」(早苗さん)

一審判決で国の責任を認めなかったことは、被害の重大性に向き合っているとはいえないなどと早苗さんら原告側は主張し、一審で認められた以外に、約4億3600万円の損害賠償を求めました。

法廷で早苗さんは「万が一にも事故は起こさない約束のもと、原発の稼働があったはず」と述べました。

一方、国と東電は、訴えを退けるよう求めています。

 

原発事故からまもなく10年。今でも闘い続けている原動力とは…。

「しんどいなとか、疲れたなとか思いますけど、それでも今の世の中を自分の子どもに手渡したいと思えないんです。原発事故が起きない社会をつくってこなかったひとりの大人としての責任です。そこにつきると思います」(早苗さん)

この記事をシェアする

中京テレビNEWSLINEで中京テレビのニュースを読む 友だち追加

最新のニュース

中京テレビNEWS トップへ