オバケSUN

第19弾 『千原兄弟のせいじ記者クラブ』

2019年3月31日(日) 15:00~16:00
千原兄弟のせいじ記者クラブ

ネットやSNSで爆発的に話題となった「あのニュース」
今、うやむやになっていませんか!?

世間の“うやむや”になった出来事やニュースの当事者に
千原せいじが「記者」となって直接取材!

その独特の‶人間力″と不思議な‶コネ″を駆使して
これまでメディアでは報じられていなかった新事実を掘り起こします!

今回の収録場所は‘情報が集まる場所’ということで
キュレーションアプリ「antenna*」を提供している
株式会社グライダーアソシエイツのオフィスにて行われました。

イメージ

■番組内容■

「紀州のドン・ファン」不審死騒動でせいじ記者が元・家政婦に取材

現在も捜査が続き、平成最後のミステリーとも呼ばれる「紀州のドン・ファン騒動」。
「殺人事件なのか?」「だとしたら、犯人は誰なのか・・・」
ワイドショーやネット上でも話題となったこのニュースも、時間の経過とともにうやむやに…

そこで、せいじ記者が持ち前のコネと行動力を駆使し、元・家政婦に迫る。
騒動後、働いていたという銀座のスナックへ直撃!
せいじ記者がグイグイとスナックのママと打ち解ければ、ママも援護射撃。
なんと、元・家政婦との直接取材が叶う!!

『マスコミは本当のことを伝えてくれないから・・・』と
最初は取材を拒んでいた元・家政婦も、
せいじ記者の不思議なコミュニケーション力に徐々に心を開いていく。

そして、ついにこの番組だけに真実を語る。
今まで報道されていなかった元・家政婦の思いとは?

イメージイメージ
シリアで拘束され解放されたジャーナリスト・安田純平さんにせいじ記者が取材

拘束中に食べていたというウイグル料理のお店で取材を敢行。
帰国後、初めて食べるため、食べられるかも分からないというが・・・。

ウイグル料理を食べながら、せいじ記者は「何しに行ったん?」
「どうせまた行くんやろ?」など、ありのままの疑問を安田さんにぶつけていく。
そのせいじ記者の取材に安田さんも笑顔に・・・
これまでのテレビでは見ることができなかった『人間・安田純平』の魅力があふれ出る。

すると、拘束中の様子や超貴重な取材資料の一部を公開!
さらに、せいじ記者が安田さんに提案!『あんた、〇〇した方がええ!!』
その的を得た内容に思わず、一同が納得!!

イメージイメージ

イメージ

小芝風花は「せいじさんはフラットに話ができるのがすごい。」
Zeebra「こんな簡単に話してくれるなら、全部せいじ記者に取材してもらった方がいい」
堀尾正明「最後に説教するなんて、記者は絶対やっちゃダメ!」
千原ジュニア「ここまで向いている番組、今までなかったんじゃない?」など
見どころ満載の‶せいじ記者の取材力″。

芸歴30年にして辿り着いた
「真の千原せいじの冠番組」。
ぜひ、ご覧ください!

※内容は一部変更になる可能性があります。ご了承下さい。

トップページへもどる

トップページへもどる