2019721
午後3時放送

もう会えないあの動物たちや、
会えなくなってしまうかもしれない動物たち。
その存在を通じて私たちの未来を考えます!

ナビゲーターは、元「ZERO」キャスターで
環境省でも仕事をされていた村尾信尚さんと、
動物(特にネコ)を愛してやまない中川翔子さん。
世界で動物たちの今を取材してきました!

アフリカ・ケニア
危機がせまる動物たちの“今”

中川翔子さんが向かったのは、“野生の王国”ケニア。
しかしケニアでも、密猟や生息地の減少から、
多くの動物たちが絶滅の危機に瀕していました。

シェルドリック野生生物基金(子ゾウたちの孤児院)にて

親をなくした子ゾウたちの孤児院や、
地球上にわずか2頭のメスしか残っていない
キタシロサイの保護区など、
懸命に絶滅を回避しようとする活動を追います!

残り2頭…キタシロサイの保護区で

シェルドリック野生生物基金(子ゾウたちの孤児院)にて

中川翔子さんが向かったのは、“野生の王国”ケニア。
しかしケニアでも、密猟や生息地の減少から、
多くの動物たちが絶滅の危機に瀕していました。

残り2頭…キタシロサイの保護区で

親をなくした子ゾウたちの孤児院や、
地球上にわずか2頭のメスしか残っていない
キタシロサイの保護区など、
懸命に絶滅を回避しようとする活動を追います!

オセアニア・ニュージーランド
私たちにできること

飛べない鳥・タカヘ

村尾信尚さんが向かったのは、
環境先進国・ニュージーランド。
かつて鳥類の楽園だった、
独特の生態系を持つ国です。

飛べない鳥・タカへなど、
危機に瀕する鳥たちに出会いながら、
村尾さんが強い関心を抱いたのは“人々の暮らし”。
自然と共存するために、
私たちができることを探りました。

イベントの見どころも!

村尾さん&中川さんが、
「絶滅動物研究所」展覧会の会場をリポート!
巨大なマンモスの全身模型や、
発見からわずか27年で絶滅してしまった
ステラーカイギュウの全身骨格、
かつてニュージーランドに生息していた
“世界最大の鳥”ジャイアントモアの全身模型も。
イベントの見どころもお伝えします。

イベントページはこちらから

ジャイアントモアの全身模型を日本で

ジャイアントモアの全身模型を日本で

村尾さん&中川さんが、
「絶滅動物研究所」展覧会の会場をリポート!
巨大なマンモスの全身模型や、
発見からわずか27年で絶滅してしまった
ステラーカイギュウの全身骨格、
かつてニュージーランドに生息していた
“世界最大の鳥”ジャイアントモアの全身模型も。
イベントの見どころもお伝えします。

イベントページはこちらから

番組情報をシェア