ストーリー

第15話

目を輝かせながら「宇宙マインドの会」を語るお母さん。
どうやら家にかえるつもりは無いようで、心配するとき子さんとの話し合いは平行線のまま…。

第14話

あやしすぎる「宇宙マインドの会」にお母さんが騙されていないか心配するとき子さん。
お母さんは「宇宙マインドの会」で一体何をしているのか…?

第13話

ある日突然家を出て行ってしまったお母さんからクイズが?!
お母さんの居場所を聞いて、固まるとき子さん。
お母さんは一体どこにいるのかっ?!!

第12話

知り合いの個展でとき子さんが気になったのは絵の内容ではなく…
あることが、もう気になって気になって、壁の絵に手を伸ばすと…?!

第11話

うまく普通の生活を送れないとき子さん。
そんな中立ち寄ったギャラリーカフェで知り合いに再会したものの、とき子さんの中ではある感情が渦巻いて…?

第10話

お母さんのことでバランスを崩してしまったとき子さんの変化に気が付いた彼に、本当のコトを打ち明けられず…2人は…?
とき子さんの水道代もえげつないことに。。。

第9話

お母さんを連れ戻すため、まずはネットで調べてみるも、そこには怖いことしか書いてない!!
とき子さん、どーする?!

第8話

とき子さんのお母さんが突然…?
そして、状況を説明するお父さんの口からはなんだか物騒なコトバの数々が…

第7話

細かいコトを気にしすぎてしまうとき子さんが自分をコントロールする方法とは?
そして、とき子さんの周りではある異変が…

第6話

一度気になってしまうと考えが頭から離れなくなってしまう…
しかし周りに迷惑をかけないように、なんとかやり過ごす中、同僚から言われた一言にとき子さんは…?

第5話

編集長にマッチ棒クイズのマッチをつまようじに変更してほしいといわれたとき子さん。
なんとかつまようじで納得しようとするものの、頭からはマッチ棒が離れず…

第4話

クイズ作出の仕事に就いている"とき子さん"。
学生時代の三者面談で、担任の先生から衝撃の言葉が!!
おーしーりー!?

第3話

クイズ作出の仕事に就いている"とき子さん"の「こだわりすぎる」癖。
その癖は学生時代にも炸裂していた!

第2話

クイズ作出の仕事に就いている"とき子さん"。
幼いころからのある癖が明らかに!!

第1話

クイズ作出の仕事に就いている"とき子さん"。
ある日、編集長に言われたことがしっくりこない様子。こだわりすぎなのか・・・

  • 15
  • 14
  • 13
  • 12
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 6
  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1