ストーリー

舞台は1933年のニューヨーク。
世界大恐慌直後の街は、仕事も住む家もない人であふれていました。
誰もが希望を失っているなか、11歳の女の子アニーだけは元気いっぱい。
11年前、孤児院の前に置き去りにされたというのに、いつか両親が迎えに来ると信じて、
逆境にひるむことなく前向きに生きています。

そんなある日、大富豪オリバー・ウォーバックスの秘書グレースに気に入られたアニーは、
クリスマスの2週間をウォーバックスのもとで過ごすことに。
ウォーバックスは、アニーを養女にしたいと思うようになります。

しかしアニーは、本当の両親と暮らすという夢をあきらめきれません。
その強い気持ちに打たれたウォーバックスは、懸賞金をかけて彼女の両親を捜すことにします。
ところが、それを知った孤児院の院長ハニガンと弟ルースター、その恋人のリリーは、
懸賞金目当てに悪だくみを始めて・・・。

はたしてアニーの夢はかなうのでしょうか?

日本でのミュージカル『アニー』

ミュージカル『アニー』は2021年で36年目を迎えます。
日本では1978年が初演です。この公演では主役のアニーは大人の女優が演じました。
1986年4月に日本テレビ主催による公演が青山劇場でスタートし以後35年にわたり続いています。
2015年に新国立劇場中劇場に会場を移し、2017年に演出家・山田和也氏を迎えて、
舞台美術や衣裳も一新、新たな魅力の舞台が誕生しました。
2021年公演は新型コロナウイルス感染症対応のため、
内容や演出を例年とは変更して上演させていただきます。

ページ情報をシェア